ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『だっこちゃん』50周年記念! レトロでかわいいビニールトイ『VINKYS』発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

VINKYS


タカラトミーアーツは、『だっこちゃん』誕生50周年を記念して、ビニールマスコットシリーズ『VINKYS(ビインキーズ)~だっこちゃん天使と森のなかまたち~』を8月3日より新たに発売します。『だっこちゃん天使』は全7色、『森のなかまたち』は全6種類の動物たちをラインナップ。希望小売価格は1050~1890円(税込み)です。

『だっこちゃん』は1960年に誕生して大ブームを巻き起こした昭和を代表するおもちゃ。当時、日本中で誰もが腕につけたり体につけて歩き、ファッションとして社会現象になりました。半世紀を超えた今、50年前に『だっこちゃん』を買っていた世代は曾おじいちゃん、曾おばあちゃんに、買ってもらっていた子どもたちはおじいちゃん、おばあちゃんの世代になりました。2010年の『だっこちゃん』シリーズは、曾祖父母からの4世代をつなぐ新たなキャラクターを提案しています。

VINKYS

『だっこちゃん天使』は優しさや温かさを表す存在である天使をイメージ。キャラクターデザインは、デザイナーのタケヤマ・ノリヤ氏が担当し、現代的なかわいさながらノスタルジックな雰囲気を持つ“懐かしいけど新しい”キャラクターになりました。『だっこちゃん』特有の抱きつく形状やウインクする目、豊富なカラーバリエーションはそのままに、背中には天使の羽根が生えています。カラーはブラック、パープル、グリーン、コーラル、ブルー、ピンク、ホワイトの全7色。希望小売価格は各1050円(税込み)です。

『森のどうぶつたち』は抱きつく形状ではありませんが、それぞれの動物には、『だっこちゃん』の形をしたラバークリップが付属。耳やしっぽなどの本体はもちろん、さまざまなところにくっつけることができます。『王冠クマ』は『VINKYES』のロゴにも採用される王様的キャラクターで、こちらは『だっこちゃん天使』同様に抱きつく形状をしています。希望小売価格は、キリン、オオクマ、ゾウが1890円、シカ、ロバ、王冠クマが1575円(いずれもラバークリップ付き/税込み)です。

『VINKYS』は、ビニールトイ(VINYL)と『だっこちゃん』発売当時の正式名称『WINKY(ウインキー)』を合わせた造語。『だっこちゃん』の進化形『だっこちゃん天使』と、昭和の頃に作られていた『空気入りビニール人形』をモチーフにしたゾウやキリンなどの動物たちを合わせて、ビニールマスコットのブランドとして展開していく予定です。 
 
 

■関連記事
【東京おもちゃショー2010】振動を検知したら光って揺れるライト『きのぷよ』
【東京おもちゃショー2010】「AB型より関西人の方が多いんです!」関西弁でしゃべる時計『クロックマン上方』
【東京おもちゃショー2010】『ポテチの手』に続いて“テンションアップシステム”搭載の『ポップコーンの手』が登場

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。