ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android TV用ホームアプリ「Sideload Launcher」が公開、ホーム画面にアプリアイコンをグリッド表示

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Adnroid TV を搭載した端末のホーム画面の内容をスマートフォンやタブレットのアプリドロワー風に変えるホームアプリ「Sideload Launcher – Android TV」が Google Play ストアにリリースされました。Google I/O 2014 で発表された「Android TV」はテレビでの利用に特化した Android 5.0 ベースの OS です。Android TV は画面サイズの大きいテレビや外部モニタに接続して使用するのが基本となるため、そのホームアプリ「Leanback Launcher」はスマートフォンやタブレットのものとは大きく異なり、Google Play ストアのデジタルコンテンツなどをカタログ形式で表示するようになっています。Sideload Launcher はアプリを起動しやすくするべく、ホーム画面にアプリアイコンを一覧表示したものです。内容は Android スマートフォン・タブレットで目にするアプリドロわーそのものですね。アプリアイコンがグリッド形式で並んで表示されます。Sideload Launcher は Android TV を搭載した端末専用です。当面は ADT-1 や Nexus Player でしか利用できないと思います。「Sideload Launcher」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
米国では警察からの警戒情報もGoogle Nowのアラートカードで表示
Lenovo、インドで新型Androidスマートフォン「RocStar」をインドで発売、Dolby Digital Plusに対応しながらもAndroid One並みの価格
有機ELディスプレイでアプリの“AMOLEDモード”は使える、カラーモードと比較して平均40%ほど省電力

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP