ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Droid Turboの実機写真が流出、WQHDディスプレイ・3GB RAM・32GB ROMの搭載が確認される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola が米 Verizon を通じて発売を予定している秘密兵器とも言えそうな「Droid Turbo」の実機写真が海外の WEB サイト Android Spin で公開されました。Droid Turbo のことは既にデザインや詳細スペックまで明らかになっているのですが、画面 ON の状態の Droid Turbo を目にするのは今回が初めてになります。2 枚目の写真では、ディスプレイ解像度が 2,560×1,440 ピクセル、RAM 容量が 3GB、ROM 容量が 32GB であることを確認できます。これらの仕様は噂通りですね。また、1 枚目の写真のシステム情報欄で“Quark”というコードネームが割り当てられていること、Android 4.4.4 (KitKat)を搭載していることも確認できます。Source : Android Spin


(juggly.cn)記事関連リンク
ZTE、64bitプロセッサを搭載した新型Andoridスマートフォン「ZTE V5 Max」と「ZTE V5S」を中国で発表
GoogleはProject Araのモジュール販売のためにGoogle Playストア風のオンラインストアをオープンする計画、モジュールへのコメントやレート付けも可能らしい
NTTドコモ、Xperia Z3 SO-01Gに23.0.B.1.1ビルドへのアップデートを本日18時以降に配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP