ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウィークエンド マックスマーラ銀座店にて写真展「BELL’ITALIA」を開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年6月、銀座に日本初のフラッグシップショップをグランドオープンしたイタリアのファッションブランド「マックスマーラ」。そのライフスタイルブランドである「ウィークエンド マックスマーラ銀座店」では、ブランドの創業の地であるイタリアのレッジョ・エミリアを拠点に活動するフォトグラファー、PAOLO SIMONAZZI の日本における初個展が開催される。

個展は、その名も「BELL’ITALIA(美しいイタリア)」。11月1日より14日まで開催される。

展示されるのは、PAOLO SIMONAZZI が2000年よりイタリア全土を舞台に撮影した写真シリーズ。イタリアを象徴するトリコロールカーラーの国旗を基軸に、医師でもあるフォトグラファー自身の経験と感性を織り交ぜて、現代イタリアが写し出されている。

写真だけでなく、個展を開催する、東京に暮らすイタリアンガールの部屋をイメージしてデザインされた「ウィークエンド マックスマーラ銀座店」の内装にも目を向けてほしい。写真が醸し出す生活感に溢れた温かみある雰囲気が、一層引き立てられていることに気付くはずだ。

なお、観覧料は無料で、誰でも自由に作品を鑑賞できる。また、会期中に来店した方には、写真集がプレゼントされる。こちらは、数量限定となっているのでご注意を。

シックでヴィンテージなイタリアらしい風合いを肌で感じてほしい。その世界観は、きっとあなたを魅了するはずだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP