ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

The Microsoft GarageからAndroidアプリ4種類「Next Lock Screen」、「Journeys & Notes」、「CityZen」、「Bing Torque」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Microsoft は現地時間 10 月 22 日、同社の「The Microsoft Garage」プロジェクトで開発された Android 用アプリ  4 種類を同時にリリースしました。今回リリースされたのは、「Next Lock Screen」、「Journeys & Notes」、「CityZen」、「Bing Torque」と呼ばれるアプリ。いずれも、日本の Google Play ストアでは配信されていません。「Next LockScreen」はロック画面アプリです。通知やカレンダーの予定をエレガントな UI で表示し、スワイプアップでお気に入りのアプリやよく使用する設定機能を呼び出すことができます。Journeys & Notes」はトラベラー向けのソーシャルアプリ。Cityzen」は地元政府に国民からの情報を提供したり、要望を提出することができるアプリ。現在はインドのハイデラバード市でしか利用できません。Bing Torque」は Android Wear から Bing の音声検索を実行できるアプリ。Google Now とは違って手首をひねるだけでコマンド入力画面が起動します。検索結果も Android Wear の画面上に表示されます。ただ、日本語での入力には対応していません。Source: Microsoft


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、MOBOアワード2014向けにタトゥーを施したHTC One(M8)特別モデルを作成
米Barnes & Noble、10.1インチ大画面Androidタブレット「Galaxy Tab 4 NOOK 10.1」を発表
So-net、LTE対応のプリペイド型SIMカード「Prepaid LTE SIM」に2.2GBまで使える新プランを10月30日に追加、既存プランも価格据え置きで上限を大幅引き上げ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。