ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恋には土俵がある。まず恋愛対象から外れないためには

DATE:
  • ガジェット通信を≫


恋人をつくるアプローチとして、まずは気になる人がいれば恋愛対象に入っているかどうかを確認。いなければ多くの男性の恋愛対象に入り込まなければなりません。
一度恋愛対象から外れてしまった男性に対してアプローチするのは、かなりたいへんで見込みが少ないので、「恋愛対象から外れないこと」が何よりも大事。
そこで今回は、恋愛対象に見られない女性の特徴をご紹介したいと思います。

会話に色気がない

ふたりきりになったときに男性が口説こうと思える空気づくりができるかどうかは重要です。「恋したい」「遊びたい」などとポジティブな想像ができるセリフを言っていきましょう。
「恋愛とかめんどくさい」「いい男がいない」「私は生涯結婚しない」などと言っている女性に男性は惹かれません。

髪型や化粧など容姿を美しく演出していない

男性はオンナでいることを楽しんでいるかどうかをきちんと見ています。
髪はボサボサ、カラーも根もとがプリン、美容院に行っても同じ髪型に切ってくる…などは、恋愛対象として見られにくいもとです。
自分のことをかわいく見せる努力をしているかどうかは、すぐに男性に伝わってしまいます。

過去の恋愛談をベラベラ話す

自分の恋愛経験をベラベラとネタのように話している女性を見ると、男性は恐れを感じてしまいます。
「自分もこの子と付き合ったらこう言われるのか」と恋愛対象から間違いなく外されます。会話を盛り上げるアイテムとして有効ですが、恋愛対象からは外れやすいので気をつけましょう。
男性は女友だちに対しても常に、この子とつき合いたいか、つき合えそうかを考えています。
それくらい真剣に女性のことを考えて、観察しているので気を抜いてはいけません。日ごろから、マイナス要因をつくらないように意識して生活を振り返ってみましょう。


(グリッティ)記事関連リンク
「どんなバッグを買おうかな~?」におっさんがアドバイス
勘違いするのは当然? 男性を惑わせる思わせぶりな行動
お食事デート以上の関係に進展させる、とっておきのアクション

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP