ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホの両サイドカメラで同時撮影してコラージュ作成するアプリ登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンでの撮影がすっかり定着し、それに伴い写真アプリ、そして最近では自分撮りアプリも数多く登場している。そして、このほどリリースされたiOSアプリ「Selfie Vista」はこれまでにないアプローチのものだ。

と言うのも、スマホの表裏2つのカメラで同時に撮影し、そしてそれぞれの写真を1枚のコラージュにできるというもの。自身の表情と、目の前に広がる光景を同時に写真に収めることができる。

◆同時に2枚の写真撮影

例えば、天気のいい日にビーチに寝転がっているとしよう。Selfie Vistaを立ち上げてシャッターを押すと、自分撮りカメラではリラックスしている自身の顔を、そして背面のカメラでは青空の写真が撮れる。

1回のシャッターで同時に撮れた2枚の写真は、アプリ内で上下に並べられて1枚の正方形のコラージュとなる。そうしたコラージュを家族や友人に送れば、あなたがどんな表情をしていて、どんな光景を目にしているのかが一目瞭然というわけだ。

写真は上下入れ替えたり、拡大したりすることも可能だ。また、同じ端末で何枚か撮影し、それらの写真を組み合わせて楽しむこともできる。

◆保存機能は今後追加も?

ただし、コラージュを保存する機能はない。作成したものをとっておくには、自分宛にメールで送り、写真ライブラリーに保存する必要がある。

これは少し不便に思えるが、開発者によると作成したコラージュのシェアを促すためなのだという。「デビューバージョンには保存機能をあえて付けなかった」としているので、今後アプリが浸透すれば、保存できるようになる可能性はある。

ダウンロードは無料なので、普通の写真アプリに飽きた人はチェックしてみてはどうだろう。

Selfie Vista/iTunes

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP