ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

10/27付ビルボードジャパンチャートおよび10/13~10/19 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による10月27日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2014年10月13日〜10月19日)および2014年10月13日〜10月19日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

関ジャニ∞、自主レーベル第1弾が総合首位獲得

TBS系ドラマ『ごめんね青春!』主題歌、関ジャニ∞「言ったじゃないか」が、3形態で発売されたフィジカル2指標でポイントを積み上げて総合Billboard JAPAN HOT100首位となった。8月にエイトレンジャー名義でリリースされた「ER2」よりもエアプレイが奮わなかったものの、合計ポイントでは同曲を上回っており、今回の自主レーベル設立に伴うコアファンの熱心なサポートがよく分かる結果となった。

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「C.O.S.M.O.S.~秋桜~」とSEKAI NO OWARI「Dragon Night」が激しい2位争いの結果、ツイートとダウンロードポイントで三代目が上回り総合2位に立った。とはいえ、セールスとエアプレイではセカオワが2位になっていて、今年リリースされた楽曲が全てロングヒットとなっていることもあり、ダウンロードが解禁された次週の結果が注目される。

「Darling」がロングヒットを続ける西野カナの新曲「好き」がダウンロードで1位、総合Hot100では初登場4位を獲得した。ダウンロードとツイートでポイントを積み上げて総合Hot100のトップ10に両曲がチャートインしており、改めて訴求力の高さを見せつけた形だ。

水樹奈々『クロスアンジュ』主題歌「禁断のレジスタンス」がアニメチャート首位に

今週のBillboard JAPAN Hot AnimationはMXTV他『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』オープニングテーマ、水樹奈々の「禁断のレジスタンス」がいきものがかり、秦基博を抑え首位の座に輝いた。

『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』は10月より放送スタートしたアニメ作品で、すでに3話までが放送済み。クリエイティブプロデューサーに福田己津央が参加しており、彼の代表作『機動戦士ガンダムSEED』を思わせる演出も話題に。主題歌「禁断のレジスタンス」を歌唱する水樹奈々が主人公の声優も務める。作詞も彼女によるもので、物語のシナリオを読んで書かれたとのこと。10月15日にリリースされ、先週6位からチャートを上昇。パッケージはもちろん、デジタル、ルックアップ、ツイートでも高ポイントを獲得した。

TBS系『七つの大罪』オープニングテーマ、いきものがかり「熱情のスペクトラム」は先週5から2位にチャートイン。『七つの大罪』は鈴木央による人気漫画を原作にしたアニメで、10月より放送を開始。首位楽曲と同じく10月15日にリリースされ、デジタル、エアプレイのポイントを積み重ね好記録に。

3位にはアニメチャート史上初の同タイトルで8度の首位を獲得した秦 基博の「ひまわりの約束」がチャートイン。強豪2アーティストに首位記録更新は阻まれたが、引き続き、デジタルとルックアップのポイントが強力だ。

また、15年ぶりのアニメタイアップとなるGLAYの「疾走れ!ミライ」が5位に初登場。TX系『ダイヤのA』オープニングテーマに起用され、本チャートに初めてチャートインすることとなった。

テイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ」6週ぶりに洋楽首位返り咲き

5週連続2位と涙をのむ結果となっていたテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」が、ついに今週、ビルボードジャパン国内洋楽チャート首位への返り咲きを果たした。

9月1日付チャートにて初登場首位を獲得し、以降3週連続で首位をキープしたものの、その後は5週にわたり2位に停滞していた「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」。いよいよ1週間後に控えるニューアルバム『1989』のリリースに先駆け、デジタルセールスが絶好調、さらにエアプレイでも先週に続き7位と好調キープしたことが1か月半ぶりの首位奪還へと繋がった。待望のアルバムリリース直前での華麗な首位返り咲きにより、早くも累計4週のNo.1獲得となった同曲。11月には7度目となる来日を果たすことも発表され、今後さらなる記録更新となるか、アルバム発売以降のチャートアクションにも注目だ。

先週No.1を獲得したワン・ダイレクション「スティール・マイ・ガール」は、今週4位へとランクダウン。代わって2位にニコ&ヴィンス「アム・アイ・ロング」、3位にアヴィーチー「ザ・デイズ」が、それぞれ順位を上げて初のTOP3入りを果たしている。ノルウェー・オスロ出身の話題の新人ポップ・デュオ、ニコ & ヴィンスによる「アム・アイ・ロング」は、先週に引き続きエアプレイ・チャートで洋楽最高位となる3位をキープ。アメリカ同様、日本でもラジオをきっかけにジワジワとその人気・知名度が浸透してきているようだ。そして、先週チャート初登場を果たしたアヴィーチー「ザ・デイズ」も、着実にエアプレイ、デジタル・セールスを伸ばし、さらに高いツイート・ポイントを獲得したことがTOP3入りの大きな原動力となった。残念ながら今月予定されていた初来日は体調不良により中止となったアヴィーチーだが、同曲収録のセカンド・アルバム『ストーリーズ』のリリース(2015年予定)も決定しており、一日も早い初来日の実現にファンの高い期待がかかっている。

ピエール・モントゥー復刻盤が6点が同時チャートイン。サラ・オレイン新譜が4週連続首位独走

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、指揮者ピエール・モントゥーの歴史的録音復刻盤が6枚同時チャートインとなった。第1位は、4週連続で首位を独走中のサラ・オレインのセカンドアルバム『SARAH』。ファーストアルバム『セレステ』も13位に同時チャートインとなり、2枚同時のチャートインは4週連続となっている。第3位となった『PURE ピュア』は、生誕90年の記念年を迎えるマリア・カラスの新コンピで、こちらも4週連続のチャートインを飾った。

あの伝説のバレエ団「バレエ・リュス」でタクトを振り、多くの初演を行ってきた指揮者ピエール・モントゥー。2014年に没後50年となり、今年多くの復刻盤が発売されている。今週は新たに再発された復刻盤が6アイテム同時チャートインとなった。2位は87~88歳時にかけて収録されたロンドン交響楽団との「白鳥の湖」抜粋から始まり、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団との共演も。5位にはシベリウス第2番とドヴォルザーク第7番収録、6位は得意のフランスアルバム、ドビュッシーとラヴェルのカップリング。9位はリムスキー=コルサコフとチャイコフスキー、16位はエルガーとブラームスの変奏曲カップリング、19位はフルート奏者であるクロード・モントゥーとの共演と、指揮者としても活躍したクロードによるラヴェル3作品管弦楽曲集で、こちらは世界初CD化となっている。

初登場11位には、レ・ヴァン・フランセの新譜『管楽器とピアノ』がチャートイン。フランスの作品(CD1)、モーツァルトとベートーヴェン(CD2)、ロマン派作品(CD3)で構成される充実の3枚組となっている。管楽器のスーパースターたちが洗練のスタイルと驚異のテクニックで魅せる、室内楽の妙なる愉悦を感じる作品。現代最高のクラリネット奏者といわれるポール・メイエが、国際的に活躍する10年来の友人達と結成した、フランスのエスプリを受け継ぐ木管アンサンブルは2002年に初来日し、予想を遙かに超えた完璧な演奏で衝撃を与えた。この秋行った日本ツアーの曲目が網羅された3枚組となっている。

初登場12位となったのは夭折のピアニスト、カッチェンが32歳の時の、ブラームス。ピアノコンチェルト1番と2番両方が収録されており、1番はモントゥー83歳の時の共演、2番はフェレンチクとの共演で2枚組となっている。得意としていたブラームスの貴重な録音は、1960年前後のものとはいえ非常に鮮明なものとして残っている。今回新たにアナログマスターから、ハイビット・ハイサンプリングでデジタル化した復刻盤。

他、4位にヴァイオリニスト高嶋ちさ子『COLORS~BEST SELECTION~』が14度目のチャートイン、8位のデイヴィッド・ギャレット『愛と狂気のヴァイオリニスト』は17度目のチャートイン。10位に五嶋龍『リサイタル』が10度目のチャートイン、14位の辻井伸行『ラ・カンパネラ ~ヴィルトゥオーゾ・リスト!』は4週連続のチャートインを飾るなど、現在活躍中のアーティストがその顔ぶれを見せる結果となった。

text:yokano

2014年10月27日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 – 言ったじゃないか 関ジャニ∞[エイト] JST 20141015 1 2 36 C.O.S.M.O.S.~秋桜~ 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20141015 3 3 19 Dragon Night SEKAI NO OWARI TF 20141015 2 4 – 好き 西野カナ SMER 20141015 1 5 97 禁断のレジスタンス 水樹奈々 K 20141015 2 6 88 熱情のスペクトラム いきものがかり ERJ 20141015 4 7 – TIKI BUN モーニング娘。’14 UFW 20141015 1 8 1 何度目の青空か? 乃木坂46 SMR 20141008 4 9 – 百花繚乱 GLAY PC 20141015 3 10 4 Darling 西野カナ SMER 20140813 11 11 7 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 12 12 8 ラストシーン JUJU SMAR 20140917 6 13 – To The Light FTISLAND WMJ 20141015 1 14 3 心のプラカード AKB48 K 20140827 13 15 2 ジパング・おおきに大作戦 ジャニーズWEST JE 20141008 3 16 12 蓮の花 サカナクション V 20141029 2 17 9 愛が叫んでる ななみ CR 20141008 4 18 6 I miss you feat.清水翔太 SPICY CHOCOLATE VM 20141022 2 19 15 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 9 20 – AROUND THE WORLD GOT7 ERJ 20141022 1

2014年10月27日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 6 禁断のレジスタンス 水樹奈々 K 20141015 2 MXTV他「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」オープニング 2 5 熱情のスペクトラム いきものがかり ERJ 20141015 5 TBS系「七つの大罪」オープニング 3 1 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 12 映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌 4 – world’s end, girl’s rondo 分島花音 WHV 20141015 1 MXTV他「selector spread WIXOSS」オープニング 5 – 疾走れ!ミライ GLAY PC 20141015 1 TX系「ダイヤのA」オープニング 6 – 楽園の翼 黒崎真音 GEU 20141015 1 MXTV他「グリザイアの果実」オープニング 7 – 明日へのLast Race 山崎宗介(細谷佳正) LA 20141015 1 MXTV他「Free!-Eternal Summer-」より 8 – 齧りかけの林檎 竹達彩奈 PC 20141015 1 MXTV他「デンキ街の本屋さん」オープニング 9 3 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 69 映画「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」主題歌 10 – MOMO’S BEAT 御子柴百太郎(鈴村健一) LA 20141015 1 MXTV他「Free!-Eternal Summer-」より 11 – アコガレStarting Block!! 似鳥愛一郎(宮田幸季) LA 20141015 1 MXTV他「Free!-Eternal Summer-」より 12 4 ゲラゲラポーのうた キング・クリームソーダ AVT 20140430 25 TX系「妖怪ウォッチ」オープニング 13 – The Glory Days Tia AVP 20141015 1 MXTV他「キャプテン・アース」エンディング 14 2 Shangri-La Shower μ’s LA 20141001 3 MXTV他「ラブライブ!」より 15 9 Mirror 安田レイ SMER 20140903 6 MXTV他「魔法科高校の劣等生」エンディング 16 13 unravel TK from 凛として時雨 SMAR 20140723 13 MXTV他「東京喰種トーキョーグール」オープニング 17 7 星屑のインターリュード fhana 他 20141105 2 MXTV他「天体のメソッド」エンディング 18 10 IGNITE 藍井エイル SMER 20140820 9 MXTV他「ソードアート・オンラインII」オープニング 19 – レット・イット・ゴー~ありのままで~ 松たか子 AVT 20140503 28 映画「アナと雪の女王」より 20 15 Gの閃光 ハセガワダイスケ 他   2 TBS系「ガンダム Gのレコンギスタ」エンディング

2014年10月27日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 2 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 9 2 3 アム・アイ・ロング ニコ & ヴィンス WMJ 20141001 6 3 5 ザ・デイズ アヴィーチー UI   2 4 1 スティール・マイ・ガール ワン・ダイレクション SMJI 20141119 3 5 4 ルード★それでも僕は結婚する マジック! SMJI 20140924 15 6 10 マップス マルーン5 UI 20140903 18 7 6 オール・アバウト・ザット・ベース メーガン・トレイナー SMJI   6 8 9 プロブレム feat.イギー・アゼリア アリアナ・グランデ UI 20140827 25 9 7 ブレイク・フリー feat.ゼッド アリアナ・グランデ UI 20140827 16 10 20 バック・トゥ・ザ・シャック ウィーザー UI 20141001 3 11 16 キス・ミー・キス・ミー ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー UI 20141008 2 12 – ザ・バーズ・オブ・セント・マークス ジャクソン・ブラウン SMJI 20141008 1 13 – L.A.ラヴ(ラ・ラ) ファーギー UI   1 14 17 ブレイム feat.ジョン・ニューマン カルヴィン・ハリス SMJI 20141105 5 15 14 ザ・ミラクル(オブ・ジョーイ・ラモーン) U2 UI 20141022 5 16 – キャスリーン キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン HSE 20141015 1 17 13 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 41 18 12 エニシング・ゴーズ トニー・ベネット & レディー・ガガ UI 20140924 5 19 11 ロイヤル feat.リル・ウェイン & タイガ クリス・ブラウン SMJI 20141001 3 20 15 ウィー・アー・ヒア アリシア・キーズ SMJI   4

RADIO ON AIR DATA 10/13~10/19 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 Dragon Night SEKAI NO OWARI 2 愛が叫んでる ななみ 3 TODAY IS A NEW DAY 木村カエラ 4 アム・アイ・ロング ニコ & ヴィンス 5 蓮の花 サカナクション

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP