ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「血液型と性格に関係なし」に7万人調べた血液型研究家反論

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年7月、九州大学の講師が、「血液型と性格との関係に科学的根拠はない」との論文を発表。日米1万人を対象に調査を行って執筆されたこの論文は、血液型性格診断が大好きな日本人にショックを与えた。しかし、統計学による血液型の傾向を研究する血液研究家の金澤正由樹さんはこう話す。

「これまで、7万人以上の血液型を調べ、統計を取った結果を見ると、やはり血液型と性格は、関係があると思います」

 その傾向から、時代や流行も見えてくるという。

「例えば、今アラフォーに人気の男性タレントは、A型が多い。A型の傾向として、他人に気をつかえる人、優しい人が多いんです。ですから、一通り恋愛も経験し夫や子供もいる世代には、わが道を行くB型や、『おれについてこい!』のO型より、優しく包み込んでくれるようなA型の男性が好まれるのです。

 一方、女性タレントはB型・O型が多いですね。これはB型の米倉涼子さんのような強くて自分を持っている女性や、小泉今日子さんのように天真爛漫な女性に憧れる方が多いからだと思います」

 また、ジャニーズはA型とO型が多いよう。

「A型とO型は、和を重んじるので、組織やグループでうまくやっていきやすいんです。逆に、B型はパイオニア精神がある。例えば、初めてメジャーリーグで成功した野茂英雄投手は、B型です」

※女性セブン2014年10月23・30日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
血液型研究家が矢口真里の離婚を血液型で検証「当然の生理」
B型の人の割合 日本は22%、インドは40%、フランスは7%
『あまちゃん』ヒットの秘密? A型女優をO型が盛り上げた

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP