ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

岩井俊二の長編アニメ『花とアリス殺人事件』を道満晴明がコミカライズ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『花とアリス殺人事件』/『やわらかスピリッツ』公式サイトより
映画『花とアリス』の前日譚として、2015年2月に公開される岩井俊二さん初の長編アニメーション映画『花とアリス殺人事件』を、マンガ家の道満晴明さんによってコミカライズされることがわかった。

小学館が運営する無料Webマンガサイト『やわスピ』にて。2015年2月より短期集中連載が開始する。

10年ぶりにアニメ化

『花とアリス』は、映画監督や脚本家、音楽家など、マルチに活躍するクリエイター・岩井俊二さんが原作・脚本・監督を務め、2003年に短編映画として発表。翌年2004年に長編映画として公開され、ヒロインの2人を女優の鈴木杏さんと蒼井優さんが演じている。

それから約10年が経った2014年。10月に岩井さん初のアニメーション長編映画として、本作の前日譚となる『花とアリス殺人事件』が発表された。

今回はそんなアニメーション映画『花とアリス殺人事件』を、『ヴォイニッチホテル』や『ぱら☆いぞ』などを代表作に持つ道満晴明さんがコミカライズする。

本作は史上最強の転校生・アリスと、史上最強のひきこもり・花が、世界で一番小さな殺人事件に遭遇するというストーリー。アニメ版では、実写版でヒロインを務めた鈴木杏さんと蒼井優さんが、それぞれ花とアリスの声優を担当。また本作は、声を先に収録するプレスコという手法で製作され、すでに収録を終えているという。

引用元

岩井俊二の長編アニメ『花とアリス殺人事件』を道満晴明がコミカライズ

関連記事

岩井俊二、初の短編アニメ全3話を一挙公開 ロトスコープで描く群像劇
天才アニメ監督「今敏 回顧展」開催 マンガ家時代の原稿や私物を展示
シュタゲ新作アニメでIBMとコラボ! 志倉千代丸との対談も

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP