ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto 360にも「Android 4.4W.2」のアップデートが配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola Mobility は米国時間 10 月21日、同社の Android Wear スマートウォッチ「Moto 360」に対して「Android 4.4W.2」のアップデートの配信を開始したと発表しました。Android 4.4W.2 は LG G Watch にも配信中の Android Wear 新バージョンで、Bluetooth オーディオ機器とのペアリングや GPS サポート(Moto 360は非対応)、スワイプダウン操作による通知の無効化のほか、次のような機能追加や改善も行われています。Smart Battery Saving:バッテリー残量が15%に減るとバッテリーを食う「アンビエント画面」モードを自動的にOFFにする。Timely Time Checks:スマートフォンを時刻を同期するMood Lighting:充電中の画面の輝度を明るすぎず・暗すぎない程度に自動調整Bluetoothオーディオデバイスとのペアリングをサポートユーザーインタフェースを調整:通知をプルダウンメニューで無効化バグ修正Moto 360 は、バッテリー残量が 80% 以上じゃないとアップデート処理を実行できないので、残りが少ない場合はまずは充電をしましょう。Source : Motorola


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、ゲームアプリ取り放題サービス「auゲーム」を開始、アイテム購入金額の10%がWALLETポイントとして還元される
Android 5.0(Lollipop)を搭載した端末ではYouTubeアプリのスクリーンショットを撮影できない
Nexus 6のハンズオン動画が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP