ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 5.0(Lollipop)を搭載した端末ではYouTubeアプリのスクリーンショットを撮影できない

DATE:
  • ガジェット通信を≫

動画・チャンネルの一覧画面は撮影可能(但し、動画を再生する前のみ)

Android 5.0 (Lollipop)のプレビュー版や Nexus 6 ベースのカスタム ROM で、YouTubeアプリのスクリーンショットを撮影できなくなってしまいました。Android 4.4 以下の端末ではYouTube アプリで動画を再生中でもスクリーンショットは撮影できるのですが、Android 5.0 ベースのROMではボリュームボタン&電源ボタンを長押ししても、撮影が行われません。ただ、動画一覧でアプリを起動した直後は撮影できるのですが、一度でも動画を再生すると撮影できなくなります。GoogleおよびYouTubeは、このような変更を行ったことを公式には発表していませんが、YouTube では今後新しい音楽サービス「YouTube Music Key」が提供される予定です。そのサービスで配信される公式ミュージックビデオを撮影できないようにするためにアプリ全体でスクリーンショットの撮影機能を無効にしたものと推測されます。


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、ゲームアプリ取り放題サービス「auゲーム」を開始、アイテム購入金額の10%がWALLETポイントとして還元される
Nexus 6のハンズオン動画が公開
Moto 360にも「Android 4.4W.2」のアップデートが配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP