体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

木村カエラ、ニューシングル「TODAY IS A NEW DAY」カメラマン不在の一発撮りMV解禁

木村カエラのニューシングル「TODAY IS A NEW DAY」のヤンチャっぷり溢れるMVがオフィシャルyoutubeチャンネルにて公開となった。

木村カエラ (okmusic UP's)

その前代未聞の内容とは…なんとカメラマンが不在! ロックシングルにちなみ、69台のウェアブルカメラが部屋に、外に、ガレージに仕掛けられ、カエラ自身の手持ちカメラとともにカエラの動きをとらえ続ける、一発撮りのMVとなっているのだ。トレーラーのベッドで目覚めたカエラが外に飛出し、洗濯物をくぐり、自転車で駆け抜け、新聞受けをチェックしたら歯磨き。そしてトイレを済ませ朝食をつくったら、バンドメンバーの待つガレージへ。ライブ感溢れる映像のあとはガレージを後にして、新たな一日を感じる開放的なエンディングへ。まさにタイトル通り「今日は新しい日」。憂鬱な一日のはじまりを感じても、ハッピーでヤンチャでカッコカワイイこのMVを観れば、いろんな気持ちをリセットして新しい一日を踏み出せるはずだ。

カエラの今夏のロックフェスが記録されたDVD付初回限定盤、リリース週末に開催される10周年記念ライブ『GO!GO!KAELAND 2014-10years anniversary-』 at 横浜アリーナ会場限定盤、通常盤の3形態で発売される「TODAY IS A NEW DAY」。発売まで、このMVで期待に胸を膨らませよう。初回限定盤「TODAY IS A NEW DAY」に付帯するDVD映像の一部もダイジェストでオフィシャルyoutubeにアップされているのでこちらも要チェック!

「TODAY IS A NEW DAY」MV
https://www.youtube.com/watch?v=JuOdPrSw3W0&feature=youtu.be

『SUMMER FESTIVAL 2014 from TODAY IS A NEW DAY 初回盤』
http://youtu.be/sp8G1PjQK4I

シングル「TODAY IS A NEW DAY」
2014年10月22日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-735/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-36974/¥1,200+税
【『GO!GO!KAELAND 2014-10years anniversary-』横浜アリーナ会場限定盤】
NZS-717/¥2,000(税込)

<収録曲>※初回限定盤・通常盤・会場限定盤共通
1.TODAY IS A NEW DAY
2.c’mon
3.Yellow (kensuke ushio REMIX)
<DVD収録内容>※初回限定盤のみ
『KAELA KIMURA SUMMER FESTIVAL 2014』
■「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」
TREE CLIMBERS
マスタッシュ
Jasper
Circle
Yellow
You know you love me?
Magic Music
■BACK STAGE SHOT
ほか

《『GO!GO!KAELAND 2014-10years anniversary-』横浜アリーナ会場限定盤詳細》
・GO!GO! KAELAND 2014 ポスターデザイン限定パッケージ
・ピクチャーディスク仕様
・立てて飾れるスタンド付
・シリアルナンバー付(KAELAND宝くじ抽選番号になります)
・各日1,000枚ずつ限定発売
・横浜アリーナ会場にて10月25日、26日それぞれ午前11時から販売開始予定

《シリアルナンバー/KAELAND宝くじ詳細》
10月25日(土)、26日(日)の横浜アリーナにて1日1,000枚限定販売される会場限定盤に記載のシリアルナンバーにて、木村カエラオリジナルグッズが当たる抽選会が決定致しました。
■対象商品:
TODAY IS A NEW DAY
GO!GO! KAELAND 2014-10years anniversary- at横浜アリーナ会場限定盤(NZS-717)

■当選グッズ
特賞:直筆サイン入り ELAレーベル Tシャツ(5名様)
2等:直筆サイン入りTODAY IS A NEW DAYポスター(20名様)
3等:木村カエラ「新しい今日を持ち歩こうミニトートバッグ」 (30名様)

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy