ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冷え症、美肌効果も!? 女性にうれしいココアの力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

肌寒い日が続くようになり、冷え症で悩んでいる人も多いのでは? 冷え症をはじめ、美肌や便秘など、女性にとってはうれしいこと尽くしの力が、ココアにあるのをご存じだろうか。

寒い日に飲みたくなるココア。実は体にいいことだらけなのだ

そんなココアの力について、森永製菓でココアのマーケティングを担当している榎本浩二さんに聞いてみた。冷え症抑制

冷えに効く食品といえばショウガを思い浮かべるが、なんとココアには、そのショウガと同じくらいの冷え症抑制効果が期待できるという。急速に体温が上昇して急速に低下するショウガに対し、ココアは緩やかに体温が上昇して緩やかに低下する。そのため、手足をじっくり温め、長く冷えを抑制してくれるのだ。この2つを組み合わせた「ジンジャー・ココア」は、すぐに体が温まって、長い時間ポカポカでいられるので冷え症対策にピッタリ。美肌

シワやたるみの原因となる紫外線。ココアはポリフェノールを多く含んでいるため、紫外線による肌のストレスに対し、防御機能を働かせ、紫外線で傷ついた肌の回復力をアップさせる働きがある。夏が終わり、量は少なくなったとはいえ、紫外線は年中放出されている。いつでもきれいな肌を保つために、ココアは打ってつけなのだ!便秘解消

ココア1杯には、皮付きのリンゴ約1/3個分の食物繊維が含まれると言われている。なかでもリグニンという食物繊維を多く含んでおり、これには便秘解消に加え、コレステロールを減少させたり、血糖値の上昇を抑えたりする効果も期待できる。成人では1日20~25グラムの摂取が理想とされている食物繊維も、忙しい現代人は不足しがち。手軽に飲めるココアは、頼もしい存在だ。リラックス

ココアのほろ苦さの正体はテオブロミンと呼ばれる成分。このテオブロミン、化学的な構造はカフェインと似ているが、カフェインのように脳を過度に興奮させる作用は少なく、穏やかに作用し、自律神経をほどよく調節してリラックスさせてくれるのだ。眠る前に飲めば、体はポカポカになり、リラックスした状態になるので、安眠に一役かってくれる。

「このようにココアには、体に良い成分が多く含まれています。しかし、どんなに体に良いものでも過度な摂取は禁物。適度な量を飲むようにしてください。また、毎日飲んでいると飽きてしまうという人は、シナモンやショウガ、バターで味を変化されるといいでしょう。牛乳の代わりに、豆乳や甘酒で作っても普段とは一味違ったココアが楽しめますよ」と榎本さん。

最近ではお湯で簡単に楽しめるスティックタイプや、甘さ控えめの大人向けのココアなど数多くの種類が発売されている。だんだんと寒くなってくる時期。ココアを飲んで、手軽に健康的な毎日を送ろう!

(田村里佳+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP