ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

好きなメニューにひと工夫するだけ。太りにくい外食の食べかた

DATE:
  • ガジェット通信を≫


忙しくてゆっくりランチを食べている暇がない。疲れちゃって家でご飯を作るのが面倒。そんなときは、パパッと手軽に食べられる外食が便利。
外食というと、カロリーが高いというイメージですが、工夫次第で外食をしても太りにくくなるそう。
『コンビニ&外食ダイエット』(プレジデント社)を参考に、太りにくい外食の食べかたをご紹介します。

牛丼

・無料の紅しょうがはたっぷり食べる(脂肪燃焼効果がある)
・七味唐辛子をかける(脂質の代謝を助けてくれる)
・サイドメニューで卵を頼む(タンパク質が代謝効率を上げる)

ハンバーガー

ダブルバーガーがおすすめ(肉のタンパク質が資質の代謝を上げる)
・飲み物は野菜ジュースに(食べる前に飲むことで血糖値の上昇を防ぐ)
・フライドポテト付きのセットにはしないで、チキンナゲットかサラダを頼む

そば

・わさび、ネギ、七味唐辛子などの薬味をふんだんに使う(体を温め代謝を上げる)

カレーライス

・卵をトッピング(タンパク質が代謝効率を上げる)
福神漬け、らっきょうをたくさん食べる(消化を促進)

ドーナツ

・ミートパイ、ソーセージ入りドーナツをひとつ選ぶ(肉のタンパク質が資質の代謝を上げる)
・ドリンクは、フルーツジュースか野菜ジュースに(食べる前に飲むことで血糖値の上昇を防ぐ)

お寿司

・がりをたくさん食べる(消化を促進するため)
青魚を中心に食べる(体内の毒素を排出する良質な油が豊富)
好きなメニューにひと工夫するだけで、手軽な外食がダイエット食になりますよ。
donuts image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
腹筋、背筋にビンビン効く。簡単ストッキングエクササイズ
痩せた? って聞かれちゃう。歩きかたを直すだけの簡単ながらダイエット
食べても太らないおやつで、モデル級ボディをゲット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP