ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロードのシングル「ロイヤルズ」がサンフランシスコのラジオ局で放送禁止

DATE:
  • ガジェット通信を≫
ロードのシングル「ロイヤルズ」がサンフランシスコのラジオ局で放送禁止

アメリカらしい話題。ニュージーランド出身17歳の女性シンガー・ソングライター、ロードの大ヒット曲「ロイヤルズ」がサンフランシスコのラジオ局で放送禁止になった。業界誌ビルボードが伝えている。

Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

理由は簡単。現地時間の明日(10月22日)、米メジャーのワールドシリーズが開幕する。今年の対戦は青木宣親が在籍するアメリカンリーグのカンザスシティ・ロイヤルズとナショナルリーグのサンフランシスコ・ジャイアンツ。

サンフランシスコのラジオ局、KFOG-FMとKOIT-FMは、ワールド・シリーズ開催中、ロードのシングル「ロイヤルズ」をかけない、放送しない事を発表した。KFOGのジム・リチャーズ編成部長は、「どうして相手のカンザスシティにいい雰囲気を送るの。曲「ロイヤルズ」に休んでもらって何が悪いの」と地元のTVメディアにコメントした。

ワールドシリーズとは関係なくロードは既に、現役時代はカンザスシティのヒーローで、現カンザスシティの球団副社長を務めるジョージ・ブレットからサイン入りのジャージを手に入れている。

写真:ビルボード誌より

余談だが、アメリカのラジオ局のコールサイン(識別信号・呼出符号)は、ミシシッピ川の西側は頭にKがつき、東側はWになる。そして下3桁の文字は(勿論許認可が必要だが)ラジオ局が趣向をこらす。KFOGはサンフランシスコが霧の町で有名なのでFOGにした。伝統ある名門局だ。またロサンゼルスのヒップ・ホップ・ヒット局KPWRはまさしくパワー(PWR)をもらえる。日本のJ-Waveの手本はロサンゼルスのKTWV-FM。モア・ミュージック・レス・トークをコンセプトに横井宏が編成を決めた。当時の「KTWV」はニュー・エイジ・ミュージックを流していて、局のイメージは「THE WAVE」だった。

ところでロードは故郷ニュージーランドに凱旋中。27日のクライストチャーチからコンサートが始まる。

記事提供元:Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。