ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャズの流れる中、こだわりのハンバーガーが味わえる神保町の穴場カフェ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月8日に放送された「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)では、「なないろ散歩~神保町お宝探し~」と題して、落語家の春風亭ぴっかり☆さんが「Adirondack Cafe 神保町」(東京都千代田区)を訪れた。

 18年前にオープンした同店は、店主が厳選したジャズレコードを聴くことができる人気の店だ。店内はジャズが流れるおしゃれな落ち着いた雰囲気で、ジャズの定期ライブも開催している。おすすめのメニューは、ニューヨークでコックをしていたという店主が作るビッグサイズのハンバーガー「アディロンダックバーガー」(800円 税込み)だ。新鮮な野菜、肉汁が滴る肉、この素材に負けないバンズの3つにこだわったハンバーガーを提供している。

 「アディロンダックバーガー」を食べたぴっかり☆さんは「お肉がすごいしっかりしてますね。ソースもちょっと(ピクルスの)酸味があっておいしいです」と人気メニューを堪能した。

■話題のお店に追加取材■
「Adirondack Cafe 神保町」は、神保町駅のすぐ近くにあるビルにひっそりと佇む知る人ぞ知るジャズカフェ。番組で紹介されていた「アンディロンダックバーガー」は、パテも、バンズもお店で一から手作りした同店自慢の一品だ。

パテは、ビーフ、テリヤキチキン、カジキマグロの3種類から選ぶことができ、どれも外はカリッ、中はふんわりとした食感のバンズと相性バッチリ。つなぎなしのビーフは、肉のうまみが詰まったジューシーなパテ。テリヤキチキンは甘辛さの中にもフルーティさを感じる奥深い味わいのソースがたまらなく、またカジキマグロは魚くささを全く感じない、風味豊かな味が口の中に広がる。どれもシンプルながらしっかりとした味付けで、甘いタマネギとさわやかな酸味のトマトとのバランスが絶妙な仕上がりになっている。ちなみにカジキマグロは、千葉県産の農薬を使わずに栽培したお米を使用したどんぶり「焼きマグロ丼」(1000円 税込み)でも味わうことができる。

来店客から居心地がいいと評判の同店は、隠れ家的な雰囲気。安らげる空間の店内で、店主が愛するジャズとぬくもりあふれる料理を堪能してみては。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Adirondack Cafe 神保町(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神保町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:バー・バル・ダイニングバーのお店紹介
ぐるなび検索:神保町×バー・バル・ダイニングバーのお店一覧
May J.も行きつけのイラン料理店! 一番人気は定番「ゴルメサブジ」
東京・浅草のロシヤ料理店 一番人気はキャベツが主役の「キャベツロール」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP