ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Gmail v5.0はPOP3 / IMAP4アクセスやMS Exchangeをサポート、ドコモメールやYahoo!メールも利用可能です

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 5.0(Lollipop)の正式リリースと共に提供される Android 版 Gmail v5.0 が POP3  / IMAP 4 / MS Exchangeのメールサービスをサポートしていることを確認しました。Gmailアプリ はこれまで Gmail と Google Apps のメールアカウントしかサポートしていませんでしたが、v5.0 で POP3 / IMAP4 / MS Exchangeがサポートされ、Google 以外のメールサービスも利用できるようになりました(と言っても、機能はメールプロトコルでサポートされている範囲です)。中身は OS 標準の「メール」アプリの機能が Gmail に組み込まれたという内容です。そのため、Google 以外のメールサービスのセットアップ方法も「メール」アプリとほぼ同じです。メールアカウントの登録方法は、「設定」→「アカウントの追加」で行います。「個人用」は Yahoo! メールやドコモメールといった POP3 / IMAP4 (もちろんセキュアプロトコルも)をサポートしたメールサービス用で、「コーポレート」はMS Exchange用です。私はドコモメールと Yahoo! メールのアカウントを登録してみました。どちらもアカウントの登録自体は問題無く完了できたのですが、ドコモメールの場合はメールを受信できないなど問題がある模様でした(送信は可能)。Yahoo!メールは送受信共に可能でした。Gmail で外部のメールサービスが利用できるのは、サービス用のアプリを利用する必要がなくなるほかに、Gmail と同じ操作性で利用できるのでいいことだと思います。とは言え、サポート内容は「メール」アプリと同レベルなので、キャリア絵文字やデコメ、連携アプリといった独自機能は利用できません。その点では専用アプリに分があります。単に送受信するだけであれば Gmail v5.0 で十分だと思います。


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Z3などに新バージョンのアルバム(6.4.A.0.16)を配信開始、PlayMemories Onlineのコンテンツも非表示可能に
HTC One(M8x)にもHTC EYE Experienceを含むAndroid 4.4.4へのアップデートが配信開始
Android 5.0(Lollipop)の機能紹介 : 新しくなったSMS / MMSクライアント「Messenger」はチャットアプリのような操作性です

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP