ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

さだまさしが愛をこめて描く深夜ラジオ小説『ラストレター』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『ラストレター』さだまさし/朝日新聞出版/1620円

 長年、ラジオのパーソナリティーを務めた著者が、愛を込めて描く深夜ラジオ小説。ラジオ局の新米アナウンサー寺島は、聴取率0%台の深夜番組を担当することに。

 新番組のコンセプトは昭和の深夜ラジオ。ライバル局に妨害される中、新番組がスタートする。寺島の軽妙な会話で古き良き深夜放送を再現しながら、現代人が忘れつつある大切なことを浮かび上がらせていくので、笑って泣ける物語が堪能できる。

※女性セブン2014年10月23・30日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
深夜の癒し系美女 ブラからこぼれんばかりの美乳撮り下ろし
田中みな実アナ MC番組でオリラジ藤森との電撃結婚報告の噂
小島慶子 「ネットとの親和性が高い」とラジオの魅力語る

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP