ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ノブコブ吉村が大声で絶賛! 札幌の名店で修業した店主の実力派ラーメン店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月19日に放送された「サンデー・ジャポン」(TBS系、毎週日曜午前10時)で、「サンジャポ西川会 vol.21」と題し、医師でタレントの西川史子さん、フリーアナウンサーの宮崎宣子さん、お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇さん、アナウンサーの吉田明世さんが、ラーメン店「大島」(東京都江戸川区)を訪れた。

 同店は札幌にあるラーメンの名店で12年間修業した店主・大島さんが開いた実力派ラーメン店だ。一行は「味噌 煮玉子のせ」を注文。スープは豚のゲンコツや鶏ガラ、野菜などのうまみを引き出すため、弱火で約6時間煮込み、味の決め手は修業先と同じ門外不出の白味噌を使う。深みとコクを出すため味噌を溶いたスープに火を入れる際、熟成具合によって火加減を変える。

 吉村さんは「あらおいしい! これ冬に食うとたまらないんですよ!」と大声で絶賛。吉田さんも「ほんとに麺にスープがしっかり絡んでますね」と続け、最後に宮崎さんが「味噌の甘みと野菜の甘みがいい感じのバランスで、スープのコクがすごいですね! おいしい」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:大島(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:船堀・瑞江のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:船堀・瑞江×ラーメン・つけ麺のお店一覧
キャベツの甘みをできる限り引き出した「広島風お好み焼き」
華麗なこてさばきで作るスタイリッシュな「広島風お好み焼き」が人気!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP