ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 5.0(Lollipop)の機能紹介 : 新しくなったSMS / MMSクライアント「Messenger」はチャットアプリのような操作性です

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この記事では、Android 5.0 (Lollipop)でリニューアルされた OS 標準の SMS / MMS クライアント「Messenger」を紹介します。アプリそのものは Nexus 6 のシステムダンプに含まれていたものです。バージョン番号は v1.0.041 と表示されています。日本語環境下でインストールしてもアプリ名は「Messenger」と表示されます。「Messenger」アプリは既存の「メッセージ」の代替となる SMS / MMS クライアントで、アプリ UI はAndroid 5.0 の Material Design を採用しており、他の Google アプリのような外観となっています。既存の「メッセージ」と比較して見栄えが良くなったことのほか、アーカイブ操作が可能になり、一覧画面ではメッセージのスワイプ操作も可能になりました。メッセージの画面では、画像・動画・音声は Facebook メッセンジャーのように会話の画面でダイレクトに撮影して共有したり、選択できるようになりました。また、宛先を連絡帳からピックアップして入力できるようになるなど、利便性も良くなっています。


(juggly.cn)記事関連リンク
OPPO N3の回転式カメラは機械で自動的に回転する仕組み
Android 5.0(Lollipop)の機能紹介 : 「印刷」の画面がリニューアル、印刷プレビューも可能に
1shopmobile.comが「Moto 360」の販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP