ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO N3の回転式カメラは機械で自動的に回転する仕組み

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OPPO が今月下旬に発表する新型カメラスマートフォン「OPPO N3」のカメラが遊星歯車式変速機(Planetary Transmission)で稼働することが明らかになりました。OPPO N3 のメインカメラは 1/2.3 型の 1,600 万画素イメージセンサーを採用しており、1 つのカメラモジュールは回転するようになっており、前面カメラとしても機能します。このような回転式カメラは昨年発売された前モデル「OPPO N1」にも搭載されているのですが、回転させるには手を使わなければなりませんでした。しかし、OPPO のティザー画像によると、OPPO N3 では機械で回転する仕組みを採用しているそうなのです。機械で回転することは、例えばソフトウェアと連動して事前に設定した位置にワンタッチで合わせることが可能だったり、回転速度は一定になるはずなので、パノラマ撮影がよりしやすくなると予想されます。Source : Facebook(OPPO)


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 5.0(Lollipop)の機能紹介 : 「印刷」の画面がリニューアル、印刷プレビューも可能に
1shopmobile.comが「Moto 360」の販売を開始
Nexus 6にはスリープ中の画面に通知をタイムリーに表示する「Ambient Display」機能が搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。