ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Helsinki Lambda Club、スーパーカーのカバーを収録した1stシングルをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

UK.PROJECTのオーディションで優勝したバンド・Helsinki Lambda Clubが、2曲入り1stシングル「ヘルシンキラムダクラブのお通し」を12月10日(水) にリリースすることがわかった。
Helsinki Lambda Club (okmusic UP's)

約1,000組の応募アーティストの中で頂点に君臨した彼らだが、このシングルリリースを機にバンド名をHelsinki Ramadan Clubから、Helsinki Lambda Clubに改名した。そして、初となる全国流通の音源は8cmシングルでのリリースになるとの事。なぜ8cmシングルなのかということに言及するならば、マキシシングルでは味わうことができない、2曲入りという潔いフォーマットに拘った結果である。

脳内エンドレスリピートをもれなく保証するキャッチーなメロディと、オルタナティブ精神全開の楽曲が特徴でありながら、楽曲ごとにまったく別の表情を魅せてくるところに彼らの底知れぬ可能性を感じる。今作1曲目には“UKFC on the Road 2014″新木場STUDIO COAST公演で披露した際、お客さんからの反応がずば抜けてよかった「バンドワゴネスク」、2曲目にはスーパーカーの名曲「DRIVE」のカバーを収録。スーパーカーの楽曲をカバーしてリリースしたバンドはおそらく国内初である。また、この収録曲2曲がダウンロードできるIDも封入されているので、そちらも要チェック。

来春までに次のリリースを控えている彼らだが、まずは“お通し”となるこの音源をじっくりと堪能してほしい。

シングル「ヘルシンキラムダクラブのお通し」
2014年12月10日(水)発売
UKCD-1150/¥555+税
※8cm短冊CD、フリーダウンロードID付き
※555枚限定
<収録曲>
01. バンドワゴネスク
02. DRIVE(スーパーカー カバー)

シングル「ヘルシンキラムダクラブのお通し」 (okmusic UP's)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
Helsinki Lambda Club オフィシャルHP
嵐・大野智、無邪気にカメを追って泳ぐ松本潤にほっこり

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。