ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AZUMA HITOMI、シブカル祭。2014で話題の“要塞ライブ”を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

宅録女子 AZUMA HITOMIが、10月19日に渋谷で開催中のカルチャー・イベント「シブカル祭。2014 ~トゥギャザーしようぜ!~」にて、話題の“要塞ライブ”を披露した。

今年で4回目を迎える「シブカル祭。」は、渋谷パルコ全館を会場にアート、ファッション、音楽、パフォーマンスなど、あらゆるジャンルから100名以上の女子クリエイターが集い、10月17日から26日まで1週間以上もの間、それぞれの表現を発表していくアート・イベントだ。

渋谷パルコパート1 公園通り広場に設営された野外ステージ“シブカル公園(パーク)。”には、17日のレセプション・パーティから連日、アイドルやシンガー・ソング・ライターらがパフォーマンスを展開。19日は晴天の正午すぎからCheeky Parade、ハナエ、Yeo Hee、ラブリーサマーちゃん、うどん兄弟と登場する中、AZUMA HITOMIはこの日のトリを務めた。

彼女のステージは“要塞ライブ”と称されるように、自身の周囲をLED照明システムや全自動キック・マシーンが取り囲む独特のスタイルが大きな特徴だが、ステージのセッティングが始まり様々な機材が並べられていくと、何事かと足を止める通行人が徐々に集まってきた。そして最新アルバム「CHIRALITY」収録の「ユーアーライダー」を響かせていくと、心地よいテンポで疾走していくキュートな世界観に惹かれて、瞬く間に客席は観衆で埋まった。

その後も、2011年にメジャー・デビュー・シングルとしてリリースしたアニメ「フラクタル」オープニングテーマ「キラキラ」、YouTubeにて配信中のミュージック・ビデオが好評を博している「プリズム」など、抜群のサウンドを繰り出して存在感を見せつけた彼女。テーブル上に並んだアナログ・シンセやエレクトリック・ピアノを弾きながら、全ての機材を自らコントロールしていく独自の演奏スタイルは世界的にも珍しかったのか、道行く外国人観光客らが興味津々な表情で楽しんでいたのが印象的だ。

なお、オフィシャルYouTubeアカウントでは“ライブ・ムービー公開月間”と題して、VJチーム コバルト爆弾αΩ+なかうちゆきえ+大橋史とのコラボによる唯一無二のステージの模様を限定配信中。現在は迫力のパフォーマンスに圧倒される「食わずぎらい」を閲覧することが可能となっている。

また、今後も数々のライブが決定しており、11月3日に東京・恵比寿ガーデンプレイスで行われる「YEBISU MUSIC WEEKEND」や、11月28日に東京・代官山LOOPで開催の「Special Ordinary」へ出演。また、11月7日に東京・渋谷TSUTAYA O-nestで行われる「THE LAST ROMANCE」へは、久しぶりに弾き語りスタイルで出演することも決定している。

AZUMA HITOMI ライブ・ムービー公開月間 #3 〜食わずぎらい」

AZUMA HITOMI「プリズム」ミュージック・ビデオ

Information

AZUMA HITOMIオフィシャルサイトhttp://azumahitomi.com/
AZUMA HITOMI Official YouTubeチャンネルhttp://www.youtube.com/user/azumahitomiSMEJ
AZUMA HITOMI Facebookページhttp://www.facebook.com/AZUMAHITOMIofficial
■AZUMA HITOMI Twitterhttps://twitter.com/AZUMAHITOMI
■AZUMA HITOMIのじっけんじゅんびしつ(毎週木曜日23時〜 生放送中)http://ustre.am/upes

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP