ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

月9「信長協奏曲」山田孝之がネット上で大人気「イケメンすぎ」「ヨシヒコキター」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フジテレビ開局55周年作品として、『HERO』の後継としてスタートした『信長協奏曲』の第2話が放送された10月20日夜、ネット上では主演の小栗旬を上回る注目度を発揮した俳優・山田孝之が「あまりにイケメンすぎる」と話題となっている。

同作品中で山田は、謎の人物「伝次郎」を演じているため、その正体が一体何者なのか?という声が、初回放送時から相次いでいるが、小栗を中心に展開するストーリーの中で、時折ミステリアスな形で出現する山田が、その高い演技力もあいまって、なかなかのインパクトを残しているようで、男性視聴者にも「かっこいい!」「イケメンすぎる!」という声が巻き起こっている。

「ヨシヒコキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!」
「一人だけかっこいい!!!!」
「俺らの山田キター」
「さすが勇者 」
「俺らの山田キター」
「一人だけ作り込み過ぎワロタ」
「山田はイケメンやのぅ」
「山田は何でもできるな」
「山田イケメンすぎ惚れた」

現在のところ、山田演じる「伝次郎」に関する情報は少ないため、今後どのような形で小栗へと絡んでいくかは謎だが、ネット上からは「山田をもっと出せ」という声も少なくないだけに、今後、ストーリーが展開していくうちに、彼がどのような活躍を見せるのか、気になるところだ。

文・久保田太陽Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP