ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「朝シャンはハゲる」説を検証!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビジネスパーソンたるもの、清潔感は重要だ。身だしなみとして、出勤前のシャワーを習慣にしている人も少なくないだろう。しかし、洗髪するかどうかは1つの悩みどころ。昔から「朝シャンはハゲる」というまことしやかな噂を耳にするからだ。

【画像や図表を見る】

でも、夜のシャンプーと朝のシャンプーで、頭皮に与える影響がどう変わるのだろう? この都市伝説の真偽も含め、新宿ライフクリニックの須田隆興先生に聞いてみた。

「ハゲるというのは、抜け毛が増える、あるいはAGA(男性型脱毛症)などの症状が進行することを指すのだと思いますが、いずれも朝に洗髪することが悪影響を与えるという科学的な根拠は明確ではないと思われます。育毛の観点からすれば、頭皮を清潔にしておく事はむしろ望ましい可能性があります」

頭皮を清潔に保つことは育毛の基本。毛穴にはどうしても皮脂などの汚れが溜まりやすく、それが髪の毛の適切な成長を阻害することがある。

「そのため、1日の終わり(つまり夜)に頭皮をきれいにしておくことが、髪の毛の成長を促すとされていますが、人の頭皮は寝ている間にも汗や老廃物を出しますので、その点においては朝にシャンプーすることは悪いことではないでしょう」

でも、過度のシャンプーによって髪の毛の庇護膜がはがれたり、頭皮が紫外線を受けやすくなったりするなんて噂もあるが…。

「庇護膜がはがれることでダメージを受けるのは頭皮でなく髪の毛の問題ですので、ハゲとはまた解離した問題と思われます。また、紫外線対策を考えるなら、シャンプーを控えるよりも帽子などによる遮光の方が大切。いずれにせよ、朝シャンでハゲるという説の裏付けにはなりにくいのではないでしょうか」

というわけで朝シャン自体のリスクは明確ではなさそうだが、そもそも洗髪が乱暴で、シャンプーをするたびに頭皮を傷めてしまうような人は、洗い方を見直す必要がある。そうした例外を除き、朝でも夜でも頭皮は清潔に保っておくにこしたことはないのだ。
(友清 哲)
(R25編集部)

「朝シャンはハゲる」説を検証!はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

身体にまつわる都市伝説の過去記事一覧
女性は出産で体質が変わる?
米を食べ過ぎても糖尿病になるの?
「顔ダニ」は美容の味方だった!?
約9割が感染!「キス病」とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP