ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽天・三木谷会長 土地建物で推定30億円超の豪邸完成間近

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 渋谷駅から若者たちの喧噪を抜けて10分ほど歩いたところにある松濤地区。このあたりは麻生太郎元首相や財界人、有名芸能人などが多く住む日本有数の高級住宅街だが、高さ5メートルほどの塀に囲まれた敷地に、巨大な建物が完成を間近にしている。

 広さはなんと270坪。気になる主は楽天会長兼社長の三木谷浩史氏。「時とともに建物が熟成していく深みのあるデザイン」に定評のある有名建築家の城戸崎博孝氏が設計を担当している。豪邸の気になるお値段は、土地・建物で推定30億円超。さすがは見事なお買い物をする。

 三木谷氏の総資産は、米フォーブス誌の試算によると約7000億円。新居と同じく、なんともスケールの大きな話である──。

撮影■太田真三

※週刊ポスト2014年10月31日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
楽天三木谷社長 増税前に楽天株売却し10億円節税していたか
麻生太郎財務相がご近所に建つ「三木谷御殿」に苦虫顔の理由
経団連決別宣言の三木谷氏にホリエモン「私の次の攻撃対象」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP