ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

社交ダンスは「腰痛やダイエットにも効果的です」と美人先生

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 趣味の秋に始めたい、カルチャー講座。紹介するのは、映画『Shall we ダンス?』を思わせる昭和な雰囲気の、東京・市ヶ谷駅近くの社交ダンススクール。こちらで教えてくれるのは昨年「ボールルームダンス・ビジュアル大賞」準大賞に輝いた、奥原怜美(さとみ)プロ(33)。

 生徒の中心は60~70代。社交ダンスは、シニア世代にお勧めな稽古事なのだという。

「第一にアンチエイジング。ダンスをしている人は姿勢もよく、心身共に実年齢より10歳も20歳も若々しい。腰痛やダイエットにも効果的です。音楽を聴き、流れを考え、相手を気遣いながらステップを踏み……と、同時に色々なことをするので、ボケ防止にもいいんですよ」(奥原プロ)

 夫が妻を誘い、共通の趣味となる例も。

「クルーズ旅行で踊るなど、ご夫婦での楽しみが増えますよ」(同前)

【レッスン情報】
基本のステップ練習4回コースで7560円(1回25分)、「週刊ポストを見た」と伝えれば、1回25分無料。入会金無料。個人レッスンの無料体験も実施中。
◯石原ヒサシダンススクール 電話:03-3235-5311

撮影■藤岡雅樹

※週刊ポスト2014年10月31日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
日本の社交ダンス人口は世界一 シニアに加えて若年層も増加
社交ダンス教室のほうが大事 手抜き診断であわや誤診
ソチ五輪 フィギュアのペアとアイスダンスは何が違うのか?

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。