ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美空ひばりが愛したボルシチを味わえる名店『キッチン・ボン』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 美空ひばりが、地方公演が終わると必ずその足で訪れていた東京・恵比寿の『キッチン・ボン』は、創業昭和30年の老舗洋食店。

 特に彼女がお気に入りだったのは、先代の店主がロシア皇帝お抱えの料理人から直々に伝授されたというボルシチだ。

 美空ひばりとこの店の出合いは、ある映画プロデューサーがひばり家にボルシチを届けたことから始まった。店主と奥さんを「パパ、ママ」と呼び、帰る時には必ず握手をするほどなじんだ店だったという。

 スープのベースは、創業から継ぎ足しながら使っている伝統の味。昭和の大スターの食べた味を確かに感じられる。

【キッチン・ボン】
●住所 東京都渋谷区恵比寿西1-3-11 belle恵比寿 1F
●営業時間 12時5分~13時半、18時5分~20時15分
●定休日 水曜日・第3木曜日

※女性セブン2014年10月23・30日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
自宅を改装した美空ひばり記念館 空間を体感しファンも興奮
視聴率最高記録は『第14回NHK紅白歌合戦』の81.4%
林与一 歌姫・美空ひばりにお客さんが喜ぶ男の演技を学んだ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。