ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【お取り寄せ】定番ビールから サツマイモのビールまで!? 川越『コエドブルワリー』は国内外にファン多し!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


全国各地の美味しいお取り寄せグルメを編集部で実際にお試ししてご紹介するこの企画。今回は埼玉県川越市のビールメーカー『コエドブルワリー』から、定番ビール5種類をお取り寄せ。編集部で試飲してみました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/685717

コエドブルワリー

江戸の台所として栄えた埼玉県川越市、通称「小江戸」を拠点とするビールメーカー『コエドブルワリー』。“Beer Beautiful”をコンセプトに、ドイツのブラウマイスターから学んだ本場の醸造技術をアレンジし、サツマイモを原料としたオリジナルのビールからスタンダードなビールまで幅広く醸造しています。伝統設備と最新設備の両方を取り入れた小さな醸造所で職人がひとつひとつ作り上げる繊細な味わいは、現在日本を含め8カ国で親しまれています。

紅赤-beniaka-


一番注目したいのは何といってもコレ! 『紅赤-beniaka-』は川越名物で地元産のサツマイモ『紅赤』を原料にした、他では飲むことのできない貴重なビールです。もともとは、“形の悪いものや大きすぎて規格外となってしまう地元のサツマイモを、どうにかして廃棄することなく美味しく楽しめるようにしたい”という願いから生まれたのだとか。


アルコール度数は7%とやや高め。


栓にも『COEDO』の文字が。クラフトビールらしいスタイリッシュなデザインに、飲む前から心が踊ります。


ビールは赤みがかった琥珀色、まさに“紅赤”といった感じ! 気になるそのお味は……?

・チョコレートのようなロースト感とほの甘いコク。ほどよい酸味にさっぱりとした後口で飲みやすい。(20代女性)
・地元の名産を使って特別なビールを作るって良いですよね。まるでワインのような紅赤色は、いつもの食卓の雰囲気を盛り上げてくれそうです。喉ごしを楽しむのではなく、ゆっくり味わいたいビールです。(40代女性)
・高めの度数を感じさせない複雑な味はさすがです。サツマイモならではの香ばしい甘みとコクを楽しめます。(30代男性)
・日本独自の発想と、伝統製法がうまく融合したビール。外国の友達へのプレゼントにも喜ばれそう! (30代女性)

伽羅-Kyara-


6種類の麦芽を使うことによって飲みごたえある味わいに仕上げた『伽羅-Kyara-』。


アルコール度数は5.5%。


やや赤みのかかった黄褐色、“伽羅色”のビール。注いだ瞬間白ぶどうや柑橘を思わせるフルーティーな香りが広がります。

・ガツンとくる味わい。心地よい苦味。余韻も味わえるビールです。(20代女性)
・ホップの鋭い香りと苦みが特徴。低温発酵ラガー酵母を用いたという『伽羅』は、飲みごたえとキレを兼ね備えた個性派。(40代男性)
・苦みやコク、香ばしさともに絶妙なバランス。濃厚ながらも日本人好みのすっきりとした後味は、どんな人にも受け入れられるのではないでしょうか。(30代男性)

瑠璃-Ruri-


一般的に飲まれている缶ビールと同じスタイルで作られた『瑠璃-Ruri-』。爽やかながらもしっかりとした苦みを味わえて、飽きのこない味わいが人気です。


アルコール度数は5%と高過ぎず、どんな料理とも好相性なので食中酒にも最適。


色や味の透明感溢れる特徴にちなんで『瑠璃-Ruri-』という名前が付けられたのだとか。

・爽やかな口当たりのピルスナービール。非常に軽やかだけれどもほど良い苦味。スッキリとした味わいに、二口目がまた欲しくなります。(40代男性)
・フルーティな香りとほのかな苦味。さわやかな飲み口が楽しめます。(30代女性)
・一杯目に迷ったらコレ! ゴールドの色と上品なホップの香りが魅力です。日本人にも親しみ深いタイプで、クセがないのでゴクゴクいけちゃいます。(20代男性)

白-Shiro-


小麦麦芽を原料とし、製造過程でろ過を行わない「ヘフェ・ヴァイツェン」という南ドイツの伝統スタイルで作られる『白-Shiro-』。


アルコール度数は5.5%。


ヴァイツェンならではの白濁色と甘い香り。なめらかな口当たりは女性にも人気です。

・特徴的な酸味とフルーティーな香り。後味もかなり爽やかです。酵母の醸し出した独特の味わいがクセになりそう。(40代女性)
・『白-Shiro-』という名前にぴったりのやさしい味。香り豊かで炭酸も強すぎないので、暑くない時期もじっくり楽しめるビールです。(30代男性)
・バナナを思わせるフルーティーな香り。クリーミーな泡が贅沢な気持ちにさせてくれます。(20代女性)

漆黒-Shikkoku-


ラガータイプの長期熟成黒ビール『漆黒-Shikkoku-』。


原料である2種類のブラックモルトと6種類の麦芽の絶妙な組み合わせで、まろやかさと軽やかさの絶妙なバランスを実現しています。アルコール度数は5%。


インパクトのある漆黒からは想像できない飲みやすさが人気のヒミツです。

・深いロースト感とコク。とにかく濃い。後味まで味わい深い。グビグビ飲んでも、チビチビ飲んでもおいしいです。(20代男性)
・アロマの香りが心地よい。色に反し、全く重すぎない、まろやかで軽い口当たり。しかしコクはしっかりと深いので味わって飲みたくなる。(40代男性)
・ツヤのある黒色、まさに漆黒! 香ばしい香りが食欲を刺激します。(30代女性)

『コエドブルワリー』の一番の特徴は、5種類の定番ビールの名前を日本の伝統色から取っているところ。それぞれの色をイメージした全く違う味わいなので、ひとつひとつに新しい発見があります。ボトルのデザインもオシャレですが、お家で飲む際にはぜひグラスに注いで、視覚で、嗅覚で、味覚でゆっくり楽しんでみるのがオススメです。

商品情報:紅赤-beniaka-

■タイプ:インペリアル・スイートポテト・アンバー(Inperial Sweetpotato Amber)
■内容量:瓶 333ml
■アルコール度数:7%
■原材料:糖類/サツマイモ/麦芽/ホップ
■麦芽比率:25%未満
※サツマイモを副原料とするため、日本の酒税法上「発泡酒」に分類されます。

商品情報:伽羅-Kyara-

■タイプ:インディア・ペール・ラガー(IPL,India Pale Lager)
■内容量:瓶 333ml
■アルコール度数:5.5%
■原材料:麦芽/ホップ

商品情報:瑠璃-Ruri-

■タイプ:ピルス(Pils)
■内容量:瓶 333ml
■アルコール度数:5%
■原材料:麦芽/ホップ

商品情報:白-Shiro-

■タイプ:ヘフェ・ヴァイツェン(Hefe Weizen)
■内容量:瓶 333ml
■アルコール度数:5.5%
■原材料:麦芽/ホップ
■保存方法:要冷蔵
※酵母が入っているため、濁りや沈殿を生じますが品質には問題ありません。

商品情報:漆黒-Shikkoku-

■タイプ:ブラック・ラガー(Black Lager)
■内容量:瓶 333ml
■アルコール度数:5%
■原材料:麦芽/ホップ

メーカー公式サイト

コエドブルワリー
http://www.coedobrewery.com/[リンク]

(写真撮影:ガジェット通信撮影班 しゃむ)

しゃむの記事一覧をみる ▶
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP