ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見せびらかしたくなるような、つるるんヒップのつくりかた

DATE:
  • ガジェット通信を≫


おしりの黒ずみやザラつき、気になりませんか?
座っているときはおしりに全体重がかかるため、おしりの皮膚は硬くなったり黒ずんだりしがち。
しかも、自分の目に入らない場所だけに、意外とおしりの状態に気づいていない人も多いよう。
私も以前は「おしりなんて見えないからいいや~」と考えていたのですが、これじゃダメ!! いつ何が起きても困らないようにと、つるるんヒップ対策を開始しました。

ピーリングで硬くなった皮膚を改善

まずは、硬くなった皮膚を柔らかくすることから始めます。私は、ピーリングとスクラブを両方試しましたが、個人的にはピーリングで角質を溶かす方が効果的に感じました。
普通にボディを洗ったあと、ピーリング石けんを泡立てておしりに乗せ、しばらく放置してから洗い流します。週2回これをするだけで、おしりのザラつきはかなり解消されました。
また、乾燥すると肌は硬くなってしまうので、ピーリング後はしっかり保湿を。

しめつけないレースの下着を着用

下着を脱いだときに、ゴムの痕がくっきり残っているという人は要注意。日々おしりがしめつけられているため、ゴムの当たる部分の皮膚が黒ずんでしまうのです。
ボクサータイプの下着や、足を通す部分がレースになっている下着は、しめつけないのでおすすめ。

硬い場所には絶対座らない

硬いいすや床に直接座るのも厳禁! 硬い場所に長時間座るとおしりに負担がかかり、皮膚が硬くザラついてしまいます。
座るときは柔らかい場所を選ぶ、いすには必ずクッションを敷くなどの対策は必須です。
普段は見えない部分だからこそ、しっかりケアしておけば、女性としての自信をさらに高められるはず。つるるんヒップ目指して頑張りましょう! 
elegant-lady image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
新感覚! 「手磨き」で洗いながらボディケアできちゃうシャワージェル
地球上で最もデトックス効果が高いフレッシュジュースを作ろう
100円チョコの空きケースでメイクブラシ持ち歩きがかわいい♡

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP