ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Photoshop不要!?簡単なデザインはiPadさえあればどこにいてもできる「Canva」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「SNSやブログ用に写真や画像にフィルターをかけたり、テキストを入れたりちょっとだけ加工したい」そんな状況であなたならどうするだろうか?

本格的なものを作りたいならPhotoshopなどのデザインツールを使うのがベストかもしれないが、そこまで凝ったものを作る必要はなく、ハードルが高いという人も多いだろう。

最近では簡単にアプリやWebサイトを作れたり、Webデザインができるサービスが非常に注目を集めている。「Canva」というアプリも、簡単なWebデザインをしたい時には非常に有用なツールだ。

ドラック&ドロップでiPadからサクサクWebデザイン

iPadとこのアプリさえあればどこにいても簡単に写真加工やバナーなどの作成ができるのがこのサービスの特徴。

特別たいしたスキルや知識は必要なく、ドラック&ドロップでサクサク簡単に操作が可能。予めレイアウトのフォーマットがいくつか登録されているため、それに従うとよりスピーディーにデザインができる。

100万以上の画像素材

使用できる画像の数も豊富でブログ用の画像やバナー制作にもぴったりだ。一部は有料となっているが、クオリティの高い画像がそろっている。

現在ユーザー数も順調に増えている事で、iPadを持っていて簡単にデザインが作成できるツールを探している方は是非一度試してみてはいかがだろうか?
Canva

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。