ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コールドプレイ、新作コンサート映画「ゴースト・ストーリーズ・ライヴ 2014」発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コールドプレイ、新作コンサート映画「ゴースト・ストーリーズ・ライヴ 2014」発売決定

コールドプレイが、新しいコンサート映画「ゴースト・ストーリーズ・ライヴ 2014」をDVDとBlu-ray、そしてデジタルフォーマットにて11月26日に発売することを発表した。

グラミー賞ノミネート歴のあるPaul Dugdale監督による「ゴースト・ストーリーズ・ライヴ 2014」は、コールドプレイが2014年の3月、ニュー・アルバム発表の2ヶ月前、ごく少数のファンの前でアルバム「ゴースト・ストーリーズ」を披露した、他にないパフォーマンスの記録である。ロサンゼルスのソニー・スタジオ内に特注で建設した劇場で撮影されたこの革新的なプロダクションは、バンドのパフォーマンスを、頭上に360度配置されたスクリーンに映し出された息を飲むほどに素晴らしい映像と対照的に配置されている。

クリス・マーティンは「ソニー・スタジオでの『ゴースト・ストーリーズ』のショーは、バンドにとって非常に特別な時間だった。僕達の素晴らしいスタッフが建設した360度のスクリーンつきの魔法の劇場は、まさに夢の実現だったよ。それに、あの時初めて、僕達のスタジオの外部の人達が新曲の数々を聴いたんだ。この映画は要するに、アルバム『ゴースト・ストーリーズ』の僕たちのオリジナルのヴィジョンなんだ」と語った。

このショウのいくつかの部分は、2014年の5月に「コールドプレイTVスペシャル」として、アメリカのNBC、イギリスのスカイアーツ、日本のNHK BSプレミアムを含む世界中の主要テレビ局で、初めて放映された。ちなみにイギリスでは、この映画はすでに今年のUKミュージック・ビデオ・アワーズの最優秀ライヴ報道賞(ベスト・ライヴ・カバレッジ)にノミネートされている。しかし、バンドのパフォーマンスが、「アルバム「ゴースト・ストーリーズ」のヴィジュアル表現」という当初の考え通りに並べられたのは、「ゴースト・ストーリーズ・ライヴ2014」が初である。

この映像作品には「ゴースト・ストーリーズ」期のミュージック・ビデオも8 作品収録。そのうち「オール・ユア・フレンズ」と「ゴースト・ストーリー」はEP のB 面として作られた未公開映像で、「マジック」のビデオのエクステンデッド・ディレクターズ・カットは今作限定の作品となっている。

また、Disc 2のCD には、2014年の4月から7月までに行われた、ロンドン、シドニー、パリ、ケルン、ニューヨーク、ロサンゼルス公演のライヴ音源を収録した「エクスクルーシヴ・ゴースト・ストーリーズ・ライヴ・アルバム」が付属。世界各地での熱狂的なライヴ をCD でも堪能できる充実の内容となっている。

「ゴースト・ストーリーズ・ライヴ 2014」は、10月21日よりiTunes Storeにて予約注文(プレオーダー)の受付が開始予定。

リリース情報
「ゴースト・ストーリーズ・ライヴ 2014」
2014年11月26日発売

(DVD+CD)WPZR-90083/84 4,800円+税

(Blu-ray+CD)WPZR-90085/86 5,800円+税

2014年11月26日iTunes Storeで配信開始
10月21日より予約注文(プレオーダー)開始予定
ライヴビデオはこちら:
https://itunes.apple.com/jp/movie/id926677784
オーディオアルバム(ボーナス映像付き)
https://itunes.apple.com/jp/album/id928168764

収録予定曲( ※DVD/Blu-rayとも内容共通)
<Disc 1>
「ゴースト・ストーリーズ・ライヴ 2014」
1. オールウェイズ・イン・マイ・ヘッド
2. マジック
3. インク
4. トゥルー・ラヴ
5. ミッドナイト
6. アナザーズ・アームズ
7. オーシャンズ
8. ア・スカイ・フル・オブ・スターズ
9. O
ミュージック・ビデオ
1.ミッドナイト
2.マジック(エクステンッデッド・ディレクターズ・カット)
3.ア・スカイ・フル・オブ・スターズ
4.トゥルー・ラヴ
5.インク(ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール)
6.オール・ユア・フレンズ
7.ゴースト・ストーリー
8.オールウェイズ・イン・マイ・ヘッド(アートワーク・アニメーション)

<Disc 2> CD
1.オールウェイズ・イン・マイ・ヘッド(ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール、ロンドン)
2.マジック(ライヴ・アット・ジ・エンモア・シアター、シドニー)
3.インク(ライヴ・アット・ル・カジノ・ド・パリ、パリ)
4.トゥルー・ラヴ(ライヴ・アット・ジ・エンモア・シアター、シドニー)
5.ミッドナイト(ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール、ロンドン)
6.アナザーズ・アームズ(ライヴ・アット・ザ・ビーコン・シアター、ニューヨーク)
7.オーシャンズ(ライヴ・アット・Eワーク、ケルン)
8.ア・スカイ・フル・オブ・スターズ(ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール、ロンドン)
9. O(ライヴ・アット・ロイス・ホール、ロサンゼルス)
10. ヴィヴァ・ラ・ヴィダ(ライヴ・アット・トーキョー・ドーム・シティ・ホール)※ボーナス・トラック(予定)

関連リンク

コールドプレイ 日本公式サイト:http://wmg.jp/artist/coldplay/
コールドプレイ Facebook:http://www.facebook.com/coldplay
コールドプレイ Twitter:https://twitter.com/coldplay
■COLDPLAY OFFICIAL SITEhttp://www.coldplay.com
コールドプレイ ワーナーミュージック・ジャパンhttp://wmg.jp/coldplay/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。