ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北園みなみ「promenade」発売決定、WEBサイトOPEN&タワレコメンとエイチオシに選出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2012年の夏、インターネット上に突如現れ、SoundCloudにアップした音源が耳の早い音楽ファンの間となったアーティスト、北園みなみ。その宅録とは思えない楽曲のクオリティの高さと広範な音楽性が示したその抜きん出た才能は、ネット上の音楽ファンの心を鷲掴みにし、ついに1st Mini Album「promenade」(プロムナード)の発売が10月22日に、決定した。

北園みなみ名義でのファースト・リリースとなる今作は、全曲スタジオ・レコーディングを敢行。多彩なメロディメイキングと天才的なコード進行のひらめきに加え、洗練されたリズムアレンジと流麗なオーケストレーション的技法を施した、楽曲の構築美は圧倒的な世界観を放ち、彼の確かな美意識と90年生まれらしいハイブリッドな新しい感覚を感じさせる。

AOR、JAZZ、FUSION、FUNK、シティポップ etc.の多様なジャンルのサウンドがクロスオーヴァーしながらも、整然としている風通しのいいサウンドは潔く、オリジナリティに溢れ、彼自身の微熱を帯びて滲む歌声と幾重にも重なるハーモニーが聴くものを夢心地に誘う。懐かしい風景とシニカルなユーモアが交錯する、夢の中を覗いているような独特の現実感は、魔法が解けた現代に鳴り響く超現実主義(シュールレアリズム)のよう。

レコーディングは、ベース、ギター、鍵盤類は北園本人が担当し、ドラムに坂田学、パーカッションにMinuano 尾方伯郎、ブラスセクションには、EGO-WRAPPIN’のサックスプレーヤーでも知られる武嶋聡チーム、ストリングスには橋本歩ストリングカルテットを配し、コーラスにはLampの永井祐介、榊原香保里、マイカ・ルブテ、井上水晶が参加した。

さらに、北園みなみ“promenade”が、タワーレコード 2014年10月度邦楽“タワレコメン”に決定した。タワレコメンとは、全国のタワー・スタッフが、己の<耳>と<直感>だけを信じて選んだ、まだ世間で話題になる前のアーティストを、いち早くピックアップするもの。また、北園みなみ“promenade”は、HMV 2014年10月度邦楽“エイチオシ”にも決定。ブレイク必至のアーティストにいち早くHMVがスポットを当てていく企画“エイチオシ”に、北園みなみ“promenade”が選出された。

また、北園みなみオフィシャルウェブサイトがオープンし、ここで「promenade」ダイジェストのストリーミング試聴ができる。生楽器と電子楽器を同等に扱った洗練されながら親しみやすくコミカルなサウンドに、是非、触れて欲しい。

北園みなみ Official Webサイトhttp://www.kitasonominami.com

“promenade” digest / 北園みなみ

<リリース情報>
promenade 
(※読み方:プロムナード)
2014年10月22日発売
UVCA-3021 1500円+税

■収録曲 
1. ソフトポップ
2. 電話越しに
3. Vitamin
4. プラスティック民謡
5. ざくろ

関連リンク

北園みなみ Official Webサイトhttp://www.kitasonominami.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP