ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『怒り新党』で紹介!「奇妙な走行姿勢」が話題の無料ゲーム「QWOP」に挑戦

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 10月15日に放送したテレビ朝日系『マツコ&有吉の怒り新党』内のコーナーで紹介された、無料ゲーム「QWOP」がネットを中心に大きな話題を呼んでいる。

 2008年にBennett Foddy氏によって開発されたこのゲームは、ウェブサイト「FOODY.NET」において現在も無料でプレイすることができる。

 パソコンにある4つのキー「Q」「W」「O」「P」を操作して男性を100m走らせる、という一見シンプルなゲームのはずだが、各キーに割り当てられた動作の組み合わせが非常に難しく「走らせる」ことはおろか「前に進む」ことすらままならない難易度を誇る同作品。

 そのありえない”走行姿勢”と”転びっぷり”がツボにハマったネットユーザーからは「QWOPの動きがめっちゃツボだわ」「ムズすぎワロタwww」などの声が相次いで寄せられている。

※画像は「FOODY.NET」内の「QWOP」プレイ中の画面から

■関連リンク
A~Gカップまで揃った変わり種ケーキ
見ると元気が出る「脳内オカマバー」
ボカロPになれる分冊百科が大人気

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP