ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、AndroidのWebViewコンポーネントをAndroid 5.0(Lollipop)でOSから切り離す、Google Playストア経由でアップデートを提供へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Android アプリのアクティビティとして WEB のコンテンツを表示できる「WebView」の Android 向けコンポーネントが Android 5.0 (Lollipop)でシステムから切り離され、Google Play ストア経由でアップデートされるよう実装方法が変更されました。Android 4.4 (KitKat)までの WebView コンポーネントは OS 組み込み型だったので、バグの修正や機能追加は OS 自体のアップデートが必要でした。Android 5.0 (Lollipop)では「Android System WebView」としてアプリ化され、個別に Google Play ストアで提供されるようになりました。Android 5.0 (Lollipop)の初期リリース版の WebView コンポーネントは WebRTC や WebAudi,、WebGL をサポーとした Chromium 37 をベースに提供されています。Google は Chromium が Google Play ストアでアップデートされると、WebView コンポーネントのバグ修正や新機能・新 Web API も提供されると言っているので、アップデートサイクルは Chrome に沿ったものになると予想されます。Source : Android Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、「MDR-NC31EM 」を購入したXperia Z3 / Z3 Compact / Z3 Tablet Compactユーザーに500円のEdyをプレゼントする「SMART STYLEキャンペーン」を10月23日より実施
NTTドコモ、エッジスクリーン搭載スマートフォン「Galaxy Note Edge SC-01G」のCharcoal Blackを10月23日に発売
NTTドコモ版「Xperia Z3 SO-01G」は10月23日に、KDDI版「Xperia Z3 SOL26」は10月24日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。