ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ある中学生と担任の心温まるやりとりが話題 「微笑ましい」「ええ担任やw」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ある中学生と担任の心温まるやりとりが話題 「微笑ましい」「ええ担任やw」

学級日誌やテストや課題の返却時などに、返却物の片隅には、担任の教師からひとことコメントが添えられるケースが存在しているが、最近あるユーザーが投稿した画像には、中学3年生の弟と、担任教師との不思議なやりとりが描かれ、話題となっている。

投稿者の「弟」は、三日間かけて1つの言葉を書いたり、「キノコはおいしいな」「ボールと友達になれない」といった不思議系コメントを連発。それに対してこの教師は、下記のように、漫才のツッコミや、漫画雑誌の読者コーナーのようなコメントで応戦しているのだ。

<その1>
弟「最近ねむくなりません」(1日目)
弟「でも気付いたら寝てました。」(2日目)
弟「なんででしょうね。」(3日目)

教「3日間かけて言うことか」
<その2>
弟「1日が100時間になってほしい」

教「いや長すぎるだろ」
<その3>
弟「暑くなってきたぜ!!」

教「そんなテンションあがんねーだろ」
<その4>
弟「ボールと友達になれない」

教「簡単にはなれません」

…と、難易度の高いコメントを書く「弟」に対し、とことん切り返していく担任教師。このシュールでなんとも微笑ましい関係に、ネット上からは「ええ担任やw」「ちゃんと生徒を見てるよな」と好意的な声が数多く巻き起こった。

最近では生徒と教師との距離感がかけ離れたものとなり、そのせいか、全国各地では、学級崩壊に関する問題が数多く取り沙汰されている。そのたびに、教育関係者に対する批判が巻き起こるが、こうした微笑ましい関係をみる限り、まだまだ日本の学校教育も捨てたものではなさそうだ。

文・島田克彦

【参照リンク】
https://twitter.com/meitan_1107/status/522326573060333571/photo/1 Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。