体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

体を動かすだけで充電できるウェアラブル・デバイス

生活・趣味
AMPY

スマートフォンやタブレットのバッテリー切れに備えて、外出時には充電器を常に持ち歩いているという人も少なくないだろう。

最近ではソーラー充電池などエコな商品も登場しているが、今回紹介する”AMPY”は、もっと身近でクリーンなエネルギーを電力に変えることができるアイテム。

AMPY

AMPYは、人間が動いた分のエネルギーをバッテリーに溜めることができる、画期的なウェアラブル・デバイスだ。

リチウムイオン・バッテリーにエネルギーを溜め、必要なときにはUSB接続して手持ちのスマホなどを充電することができる。

AMPY

足や腕に装着できるのはもちろん、ポケットやバッグの中に入れておくことも可能。

目安としては、ウォーキングで1万歩、ランニングで30分ほどでスマホ3時間分の電池が溜まるという。

AMPY

充電スピードは、電源プラグから充電するのと変わらないといい、緊急のときにも重宝しそう。

AMPY

また、スマートフォンアプリと連動しており、自分が溜めたエネルギー量や消費カロリーが確認できるほか、ログを直接SNSでシェアすることも可能だ。

AMPYは、11月10日までクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて出資を受付中で、本体価格は85ドル(約9000円/送料別)。

現在目標額10万ドル(約1070万円)を大きく上回る約17万ドル(約1820万円)の調達に成功しており、期待の高さが窺える。

AMPY
1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会