ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

阪神が日本シリーズ進出で「道頓堀ダイブ」 野球ファンから批判続出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CSファイナルステージで、阪神タイガースが4連勝を飾った10月18日夜、阪神ファンの多い大阪・道頓堀では、「名物」と化している川へのダイブを行う人が続出した。

この行為は、阪神が前回日本シリーズ優勝を果たした1985年から、阪神がリーグ優勝などを決めるたびに行われているという、いわばファンにとっての「恒例行事」とも言えるが、毎回のように負傷者などが出ている迷惑行為であることから、今回も眉をひそめる野球ファンは少なくない。

「これだから阪神ファンは…」
「どうせ騒ぎたいだけのやつもおるやろ」
「W杯も野球も同じように騒ぐやつおるからな」
「騒ぎたいだけのDQNは迷惑だわ」
「絶対、半分くらいは便乗してるやつだよな」
「道頓堀の水を堰き止めておけよ」
「甲子園の横に池でもつくっておけばいいんじゃね?」

…と、ネット上から、他球団のファンのみならず、彼らと同じファンからも、批判の声が多数聞こえてくる。

贔屓のチームが悲願の日本シリーズ進出ともなれば、誰しも興奮気味にその喜びを表現したくなる気持ちは理解できる。しかし、その決戦を前に、こうした行為で負傷してしまったのでは、応援することすらままならない事態にさえなりかねない。願わくば、別の形で、自身の喜びを表現することを、彼らには期待したいところである。

文・山下誠一

【参照リンク】
https://twitter.com/naoto__k/status/523458463758704640 
https://twitter.com/StaaaaaaaaaarK/status/523454626348023808 Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP