ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マクドナルドの「チキンマックナゲット無料券」配布にネット上では批判殺到

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国産の偽装鶏肉問題の影響から、以後、逆風ばかりが目立つマクドナルドが、同問題の直後に一時販売を取りやめていたチキンナマックナゲットについて、無料券を配布していることが明らかとなり、ネット上で物議を醸している。

これは、同社が制作した「安心・安全と味へのこだわり」という冊子につけられた「特別ご招待券」で、このチケットを持参することで、チキンマックナゲットを無料で食べることができるのだという。しかし、こうした同社の取り組みに対して、ネット上の意見は実に手厳しいものばかりだ。

「ただほど怖いものはない」
「必死になればなるほど怪しく見える」
「社長自らが品質管理していないってばらしといて、何が安心なんだ?根本的に何が問題なのかがわかっていない」
「安心安全、味のこだわり。。。。どこにそのこだわりがあるのか全くわからないな」
「タダで配れるぐらい素性の怪しい廉価な材料を使ってるんじゃないかと 」
「売れなくて廃棄するのも金がかかるから、無料配布なんですね! 」
「いやいや二度と行かないから」

…と、偽装鶏肉から端を発した一連の騒動については、「解決していない」と考えているユーザーが少なくないようで、それを事実上の「無料キャンペーン」という形で押し切ろうという同社の姿勢に、多くのユーザーが憤りを隠せぬ様子だ。既にこのチキンマックナゲットについて「廃盤にするべきでは?」という声すら目立ち始めている中、同社が今後、どのような方策に打って出るのか、世間の注目が集まっている。

文・葛西敦規Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP