ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi Mi4 WCDMA版がMOUMANTAIショップで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国 小米科技の最新スマートフォン「Mi4」は日本からでは入手しづらい中、日本にも発送してくれる MOUMANTAI ショップでその WCDMA 版が発売されました。同ショップで発売されたのは GSM / WCDMA に対応した 16GB モデルのホワイトカラーです。価格は 44,290 円。対応周波数は GSM 850 / 900 / 1800 / 1900MHz、WCDMA 850 / 900 / 1900 / 2100Mなので、国内では NTT ドコモとソフトバンクの 3G ネットワークで利用できるはず。LTE には対応していません。Mi4 は、5 インチ 1,920×1,080 ピクセル(441ppi)の JDI 製 IPS 液晶、Snapdragon 801 2.5GHz クアッドコアプロセッサ、3GB RAM、16GB(eMMC 5.0)、背面に 1,300 万画素の Exmor RS(IMX214、6 層構成の F/1.8 レンズ)、前面に 800 万画素CMOS(5 層構成の F/1.8 レンズ)、3,080mAh バッテリーを搭載し、ワイヤレス機能は Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v4.0、ワイヤレスディスプレイ、GPS / A-GPS / GLONASS / Beidou(北斗)などに対応しています。Source : MOUMANTAI


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「URBANO L03」と「TORQUE G01」のソフトウェアアップデートを開始
HTCスマートフォンの非公式なAndroid 5.0アップデート計画、HTC One(M8 & M7)のGPE版が11月下旬以降に開始される見込み
Nexus Player(TV500I)がFCCの認証を取得、まもなく予約再開か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP