ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sugar’s Campaign、シブカル祭レセプションでテーマソングをIZUMIと初披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月17日(金)、渋谷パルコPART1公園通り広場でカルチャーイベント「シブカル祭。2014 ~トゥギャザーしようぜ!~」レセプションパーティーが開催され、Sugar’s Campaignがボーカリスト・IZUMIとのスペシャルコラボでライブを披露。また、11月2日(日)に行われるSugar’s Campaign単独公演『ネトカノリリパ』のゲストボーカルにIZUMIが決定したことを発表した。

カルチャーイベント「シブカル祭。2014 ~トゥギャザーしようぜ!~」は女子クリエイターが集まるカルチャーイベント。Sugar’s Campaignは同イベントにテーマソングとして楽曲を提供していた。

この日のイベントは「どうもSugar’s Campaignです!」というMCからメンバーのAvec Avec、Seiho、ゲストボーカルのあきおが登場し、ライブはスタート。いまやライブの人気曲となっている未発表ダンスナンバー「ホリデイ」で会場も温まってきたところで、「シブカル祭は女の子のイベントやのに、なんかすみません僕らで(笑)。おまえらなんで出とねんって、他のバンドマンにディスられてたりもして(笑)」と会場の笑いを誘う。

その後IZUMIをステージに呼び込み、「代官山UNITのライブの方には、なんとIZUMIちゃんも来てくれるので、遊びにきてください!」と、11月2日(日)に行われるSugar’s Campaign単独公演『ネトカノリリパ』のゲストボーカルにIZUMIが決定したことを発表。

そして、IZUMIの曲紹介で、「シブカル祭。2014」のテーマソングとして発表されていた「有名な映画のようにラブリーな恋がしたい」がついに初披露。曲が流れると、“待ってました!”とばかりに会場から自然と手拍子が沸き起こり、IZUMIの透き通るボーカルが観客を魅了した。最後に、9月3日にリリースした彼らの代表曲「ネトカノ」を4人で披露。会場全体が大合唱を巻き起こし、ベストな状態でオープニングアクトとしての役目を果たした。

単独公演も含め、今後のSugar’s Campaignの動向に注目して行こう。

Sugar’s Campaign単独公演『ネトカノリリパ』
11月02日(日) 代官山UNIT
開場/開演:OPEN17:00/START18:00
Opening Act:Shiggy Jr.
料金:前売り¥2,800 / 当日 ¥3,300(税込)
(1drink代別途500円必要となります)

シングル「ネトカノ」
発売中
SC-001/¥1000+税
<収録曲>
01.ネトカノ
02.香港生活
03.ネトカノ(instrumental)
全3 トラック収録
※付録 オリジナルレターセット、特製イラストカード、オリジナルステッカー

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
Sugar's Campaign オフィシャルHP
Sugar's Campaign、噂の未発表曲が「シブカル祭。2014」のテーマソングに

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP