ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ももクロ 有安プレゼンツ、身長制限ライブを熊本で開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月18日熊本B.9 V1で、ももいろクローバーZの有安杏果プレゼンツ、155cm以下の女性、159cm以下の男性を対象とした「チビッ子祭り2014」が開催され、会場には650人のファンが集結した。なお、全国45箇所78スクリーンで同時中継されたライブビューイング会場では計26,313人がライブを体感している。

「有安杏果プレゼンツ チビッ子祭り2014」とは、今年7月26日27日に神奈川・日産スタジアムにて開催された「ももクロ夏のバカ騒ぎ2014日産スタジアム大会〜桃神祭〜」で発表された身長制限付きのライブイベント。本ライブは身長155cmの有安杏果が、身長の低いファンはライブが見えづらいということを指摘し「身長の低いファンの為のライブをしたい」という思いから開催したライブイベントだ。当日会場には「身長確認ゲート」が設置されると共に、ゲートには屈強なセキュリティが配置され厳密な身長確認が行われた。

ライブは有安杏果のソロ楽曲である「ありがとうのプレゼント」からスタート。「今日はいつものライブと違ってほとんどの人がストレスを感じないで見れると思います。みなさん、最高に楽しいライブにしましょうね。」という有安によるMCの後、全メンバーが登場し、「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」「Believe」「DNA狂詩曲」とアッパーチューンが続くセットリストに会場のボルテージは上がり続けた。

その後中盤ではライブビューイング中継先であり、熊本B.9 V1と同じくチビッ子限定スクリーン会場である東京・アイアシアタートーキョーと中継を結び、会場とトークを楽しむと共に、ファンクラブ会員への感謝を込めた企画「LOTO MAKINO」も行われた。「LOTO MAKINO」とはファンクラブ先行でライブに当選した方を対象としたチケット整理券番号を使用した抽選会であり、当選者には豪華景品が贈呈された。

ライブはその後も人気曲「行くぜっ!怪盗少女」「労働讃歌」「サラバ、愛しき悲しみたちよ」等がパフォーマンスされ、大声援の中、幕を下ろした。

ももいろクローバーZは今後、11月24日には大阪城ホールで女性限定ライブ「女祭り2014 〜Ristorante da MCZ〜」を開催し、12月24日・25日には埼玉・さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)でワンマンライブ「ももいろクリスマス2014」を開催する。

セットリスト
M1. ありがとうのプレゼント/有安杏果
M2. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
M3. Believe
M4. DNA狂詩曲
M5. 泣いてもいいんだよ
—MC1. —
M6. いつか君が
M7. My Dear fellow
M8. PUSH
—MC2. —
M9.月と銀紙飛行船
M10. MOON PRIDE
M11. 行くぜっ!怪盗少女
—MC3. —
M12. 労働讃歌
M13. サラバ、愛しき悲しみたちよ
M14. 灰とダイヤモンド
M15. ニッポン笑顔百景
—アンコール—
M16. words of the mind 〜brandnew journey〜
M17. 走れ!

関連リンク

ももいろクローバーZ オフィシャルサイトhttp://www.momoclo.net/
キングレコード公式ももいろクローバーZ twitterhttps://twitter.com/momoclo_king_pr

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP