ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今最も泣けるアイドル3組に注目!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ますます盛りあがりを見せるアイドル戦線。そこで重要性を増しているのが「泣ける」というファクターであることをご存じでしょうか? 「アイドルで泣く…」という人が続出中だというのです。

【大きな図表や画像をもっと見る】

その源流ともいえるのが、今や大人気のももクロ。彼女たちが2010年にメジャーデビューしたころ、「見ていると泣ける!」なんてことが言われ始めました。それ以来、「カワイさ」と同じくらい「泣ける」ことが重要になっています。

そんな「泣けるアイドル」のポイントは3つ!

【1.全力のパフォーマンス】歌やダンスの技術が低くても、一生懸命な姿に心を打たれてしまう!
【2.下積み時代を経験】どれだけ“下積み”の苦労を経験し、それを乗り越えてきたか?
【3.メンバーの卒業や脱退】あらたな道を進むために辞めていったメンバーとの“絆”に涙!

これをふまえ、アイドルライターである筆者が、今もっとも泣けるアイドルをご紹介しましょう!

1組目は、「アップアップガールズ(仮)」! 彼女たちは、アイドル集団・ハロー!プロジェクトに研修生として入ったものの、ある日突然“クビ”を言い渡された「一度死んだ」少女たち。どん底を経験しているがゆえに、ダンスも歌もつねに全力。2時間近いライブをノンストップで踊り続けます。今にも倒れそうなのに100%の笑顔! その姿を見ているだけで涙が…。

2組目は「Party Rockets」。結成時は6人いたメンバーが脱退し、現在は3人。ツラい別れを乗り越えてきた姿に胸を打たれます!

そして3組目は、今年で結成12年目を迎えた「Negicco」。地元新潟で企画物のローカルアイドルとしてスタートした彼女たちは、歌詞や振り付けを自分たちで手掛けた曲もあるという苦労人。その歩みを思うと、号泣必至です。

あなたも泣きたければ、週末は現場(ライブ会場)にGO! ですよ!

(篠本634/short cut)
(R25編集部)

今最も泣けるアイドル3組に注目!はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

Negiccoがアイドルソングの頂点に
スマイレージ改名案 曲名が人気?
「高身長女子」が男子人気上昇中
女性○人に一人はアイドルだった!
橋本環奈、福原遥…キセキの世代?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。