ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

木曜日しかやってないラーメン屋『鶏次』で特製濃厚鶏そばを食べる / 注目すべきは煮卵

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京・新宿に木曜日しかやってないラーメン屋『鶏次』がある。ここには醤油味と塩味のラーメンがあり、どちらも大人気。サイドメニューの美桜鶏のユッケ丼(限定10食)もなかなかの人気。

濃厚鶏スープを飲むと、味に先駆けてコクを感じさせるという離れ業に衝撃を受ける。調味料による味付けは決して強くなく、あくまでコクで美味さを感じさせるラーメンなのがわかる。

しかし、なによりも具として入っている煮卵に注目したい。

えてして世の中のラーメンに煮卵が入っているのはあたりまえになっているが、スープや麺と調和が取れた煮卵が入っているケースは稀。

どんなに名店といわれるラーメン屋でも、煮卵とスープの調和がとれているところはほとんどない。

どんなに気合を入れて完成度の高い煮卵を作ったとしても、ラーメンの具として入ったとき、調和が取れていなければ台無しなのだが、だからといってまずいわけではないので、客もあまり指摘しないし、店主もあまり気にしない。

だが、『鶏次』の煮卵とスープとの調和は素晴らしかった。とろける卵黄に濃厚鶏スープが混ざり合い、コクがコクを呼ぶ、旨味としての親子丼状態。まさに、このスープにこの煮卵ありである。

もちろん美味しいが、強烈なインパクトがあるわけではない。ただし、強烈ともいえる調和度がそこにある。

わがままを言わせてもらえるならば、麺がさらに進化することを望む。スープの完成度に比べ、やや月並みな感じがした。最高のスープには最高の麺がふさわしい。

客の勝手な批評でしかないが、そうすればさらに完成度の高いラーメンに仕上がるはず。木曜日しかやっていないので、毎週の進化がとても楽しみである。

店名: 鶏次
住所: 東京都新宿区百人町1-24-7
営業: 11:30~15:00 18:00~スープ無くなり次第終了
休日: 木曜日以外

記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP