ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新作発表のジャニーズWEST 「東京でもテッペン獲ったるで~」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 あべのハルカス(大阪・阿倍野区)のデビュー会見で「テッペン獲ったるで~」と宣言してから半年。ハイスピードで初アルバムをリリースしたのに続き、10月8日に2枚目のシングルをリリースしたばかりのジャニーズWESTが、「東京でもテッペン獲ったるで~」と外国人観光客や修学旅行生でごった返す東京・浅草へ。7人そろってワイワイガヤガヤ、食べて、笑って、絶叫したごっつい3時間に密着しました!!

 高級リムジンで向かったのは浅草雷門、浅草寺、仲見世から東京スカイツリーを臨む『浅草 花やしき』だった。

 花やしきに入場し、聞こえてきた悲鳴にテンションが上がるメンバー。かわいい瞬間を捕えたくて、無理矢理メリーゴーラウンドに乗ってもらったけれど、気持ちはすでに絶叫マシンへ。

 メリーゴーラウンドを降りると、花やしき史上、最強・最速の絶叫マシンと言われる『スペース・ショット』へ一目散。地上60mまで一気に上がり、すぐさま急降下するマシンを見て大興奮の重岡大毅とは反対に、尻すぼみだったのが神山智洋。最後まで悩み、意を決してマシンに乗り込んだ…が、思っていた以上に怖かったようで、「もう二度と乗らん…」と意気消沈。その後合流した中間も半ば強引に乗せられたが、青い顔をして降りてきた。

 最後にスカイツリーをバックに撮影しようと花やしきの屋上に行くと、観覧車の中でキスをしているカップルを偶然目撃!! 大興奮のメンバー7人。ベンチで休んでいたご婦人2人に「ちょっと~お母さんたち、あのカップル見ました~? いいんですかね?」と話しかける小瀧望。

「あの空間だからしょうがないわよね~」と冷静なお2人に、「そんなに真っ赤な顔しちゃって、そっちの方が気になるわね。見たことあるような気もするけど、あなたたち、誰?」と聞かれた小瀧は「ぼくたちジャニーズWESTっていいます! 名前覚えてもらえるように頑張ります!!」と誓い、花やしきの屋上を後にした。

 当日の写真は、発売中の女性セブン10月23・30日号に掲載中(綴じ込みポスター付き)。

※女性セブン2014年10月23・30日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
「花の慶次名言録」の題字書く女流書家 「仕事は人の喜び」
「おいしいみそ汁を飲みたいなら大鍋で作るな」と料理研究家
BIGBANGのSOL 女性アーティストへのキスでファンが絶叫

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP