ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

同じ誕生日の人が一番多い日はいつ?365日別「出生届」数ランキング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近では自分の誕生日を元に、いろいろな診断を行ったり、キャッチコピーをつける遊びがネット上で流行しているが、そもそも、自分と同じ日に生まれた人が、どの程度、世の中に存在するのか?という点について、知らない人の方が多いハズだ。そんな日常の素朴な疑問について詳しくまとめた投稿が、現在、話題となっている。

このまとめは、365日別に「出生届」の数をランキング化したもので、数が少ないほどランキングが高く、それだけ多くの人々が同じ日を誕生日にしているということ。逆に数が多いほどランキングが低く、「レアな誕生日」であることを示しているのだという。この結果によると、「同じ誕生日の人が多い日」と「レアな誕生日」の上位に挙がっているものは、以下の通りとなるようだ。

<同じ誕生日の人が多い日>

【01位】12月22日
【02位】04月02日
【03位】09月25日
【04位】12月25日
【05位】09月26日
【06位】09月18日
【07位】05月02日
【08位】05月01日
【09位】09月21日
【10位】09月22日
【11位】07月07日
【12位】09月17日
【13位】05月08日
【14位】09月19日
【15位】09月28日

7月7のラッキーナンバーやクリスマスなどを除くと、なぜか9月が多いという結果に。全体として見ても、7~10月上旬にかけて、多くの人々が生まれていることに気付かされる。

<レアな誕生日>

【01位】02月29日
【02位】01月01日
【03位】01月02日
【04位】12月31日
【05位】04月01日
【06位】01月03日
【07位】11月23日
【08位】01月03日
【09位】11月03日
【10位】04月27日
【11位】02月11日
【12位】12月30日
【13位】05月05日
【14位】05月03日
【15位】03月21日

暮れからお正月にかけてや、5月のゴールデ ンウイークなど、祝祭日(かつてのものも含む)である日のあたりは届けが出されている件数が少ない模様。

…という結果だが、みなさんは自分の誕生日が見つかっただろうか。こうした知識は、知らなかったところで、日常生活に何ら支障のあるものではないが、知っていればなんとなく得した気分になるもの。気になる人はこの図の中から自分の誕生日を探し、確認してみては如何だろうか。

文・葛西敦規

【参照リンク】
https://mobile.twitter.com/nark202/status/495040733280075776/photo/1 Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP