ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

A5ランク和牛で作る極上メンチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ウチは肉屋だから新鮮なひき肉をゼイタクに使えるの。A5ランクの和牛100%のメンチは、普通のメンチとは全然違うでしょう!」
そう答えてくれたのは店長の佐藤みつこさん。そもそもは、先代がアメ横で働く人のオヤツになればと、メンチを売り出した。その後バリエーションを増やすなか、『匠の和牛メンチ』が誕生したという。サクサクの衣の中は、圧倒的なボリュームでうま味と存在感を主張する、ハンバーグのような肉の塊。しかも、良質な油で揚げられているため、不思議なくらい、胃にもたれないのだ!

【画像や図表を見る】

● 匠の和牛メンチ(400円)

★店内飲食スペース あり(立ち飲み可)
★お持ち帰りは 袋で
★平均待ち時間 0~数分(揚げたての作り置きがあればすぐ)

肉の大山
住所:東京都台東区上野 6-13-2
電話:03-3831-9007(代表)
URL:http://www.ohyama.com/nikunoohyama.html
営業時間:平日11:00ー23:00 22:00オーダーストップ 日・祝日11:00ー22:00 21:00 オーダーストップ
定休日:無年中無休(元日のみ休業)
アクセス:JR上野駅・広小路口、東京メトロ上野駅・5a出口から徒歩2分ほど

うぬまいちろう=文・写真・イラスト
(R25編集部)

A5ランク和牛で作る極上メンチはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

骨付きモモ肉からあげにかぶりつけ
鮮度抜群! 国産豚のレバーカツ
スナック感覚の“とりから”登場!
野菜を味方につけた「肉巻き」とは
部位で異なる食感!ローストチキン

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP