ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BIGLOBEスマホを使ってみた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

低コストというだけでなく、十分なスペックも備えていることから人気上昇中の格安スマホ。さてさて、その実力はいかほど!? ということで、実際にBIGLOBEスマホ「うれスマ」の使い心地を試してみました!

●うれスマ「LG G2 mini for BIGLOBE」の実力は?

【画像や図表を見る】

「安く使える通信専用のスマホが欲しい」「通話もできる格安のプランは…」など、スマホの利用スタイルは今や千差万別。そんな時代に合わせ、様々な使い方に合わせた多くのプランが用意されている格安スマホも登場しているのだとか。それがBIGLOBEの「うれスマ」。今回は、その「うれスマ」=「LG G2 mini for BIGLOBE」を使って、実際の使い心地をチェックしてみました。

まずは、大きさをチェック! 画面サイズは4.7インチ、縦129.6mm横66mmで手にすっぽり収まるジャストサイズ。重さは約121gで、4.7インチクラスのスマホの中でもかなり軽量という印象です。また、背面には3つのボタンが付いており、右手でも左手でもロック解除や音量調整が可能となっています。通勤中などには荷物やつり革などで、片手がふさがることが多いので、このボタン配置はかなり便利かも!

ロック解除は軽快&スピーディで、すぐにメイン画面を表示することができるので、いつでもどこでも、すぐにネット検索などの操作も行えそうです。「LG G2 mini for BIGLOBE」に搭載されているOSはAndroid 4.4 KitKatで、プロセッサはクアルコムSnapdragon™ 400 Quadcore 1.2GHz。ミドルレンジモデルに分類されるプロセッサですが、通常の動作はサクサク処理してくれます。

さらに、誰もがよく使うネット検索時の動作をチェック。タッチパネルの反応もよく、フリック入力もラクラク。また、スマホにとって一番重要になるインターネット回線は、NTTドコモと同じくXi(クロッシィ)エリアであればLTE回線、それ以外の場所でも3G回線が利用可能となっているため、ネット接続もスムーズ!しかもテザリング機能も搭載。もちろんWi-Fi回線との接続が可能で、自宅やオフィスにいる時は接続可能なWi-Fi回線、外出している時はLTE回線…と、BIGLOBEのオリジナルアプリ「オートコネクト」が、快適にネットにつながるよう、自動的に回線を切り替えてくれます。さらに空港やファストフード店、カフェ、ホテルなど、全国にある「Wi-Fiスポット」を追加料金不要で利用できるので、外出中でも高速のWi-Fi回線へ簡単に接続ができて快適。搭載されているカメラも、メインが800万画素、正面のインカメラが130万画素と、“格安”スマホとは思えないなかなかよいスペック。

コストの安さに加え、スキのないスペックも魅力の「LG G2 mini for BIGLOBE」は、月間通信容量1GBのエントリープランの場合、端末+音声通話SIMで月額2980円(税別)。25カ月目以降は、月額1800円(税別)で利用でき、端末+データ通信SIMなら月額2280円(税別)、25カ月目以降にはなんと月額900円(税別)にまで抑えられるプランも! さらに、BIGLOBEのオリジナルアプリ「BIGLOBEでんわ」を使って電話をかければ、国内通話料は30秒10円(不課税)と、通常の半額に! データ通信のみならず、通話でもおトクになるというスグレモノ!

スペックと価格のコストパフォーマンスを考慮すると、やはりこれまでの“格安”スマホに比べても、おトクに利用できそうです!

(R25編集部)

BIGLOBEスマホを使ってみた!はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

【節約】今すぐ着手すべきはどこ!?
格安スマホはどうして可能?
スマホのコスパ最新事情
プロ野球 涙の“引退名セリフ”
今最も泣けるアイドル3組に注目!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP