ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美少女アンドロイドが受付嬢! 未来感あふれるスーパーロボット展

DATE:
  • ガジェット通信を≫


A-lab制作のアンドロイド「ASUNA」がスーパーロボット展の受付を
クラウドファンディングサイト・kibidangoにて、10月22日(水)23時59分まで資金調達をしているスーパーロボット展が、10月25日(土)から11月3日(月)の10日間にわたり、東京・明治神宮外苑で行われる「TOKYO DESIGNERS WEEK」にて開催される。

ギークじゃなくて、アートなロボット!

スーパーロボット展は「未来感がある」ロボットの制作者が集まり、来場者も出店者と共につくりあげ、テクノロジーとデザインの未来について語る参加型のイベント。

ロビの生みの親であるロボットクリエイター・高橋智隆さんや、オタマトーンの開発などで知られるアートユニット・明和電機のほか、KIRIN presentsの展示会で披露された着用する蛇ロボットなどの制作を行うロボティクスファッションクリエイターやモデルとしても活動するきゅんくんさんも参加。

日本に存在する最高峰のロボットが実物で展示され、受付ボランティアと見まごうA-lab制作の美少女アンドロイド「ASUNA」や、TryBots(トライボッツ)制作のペンギン型水中ロボット「もるペン!」など、驚きと楽しさに満ちた体験となる。

また10月26日(日)には、出展者による「これからのロボット」・「明日実現する拡張の可能性」についてのプレゼンテーションが行われ、クラウドファンディングの支援者と、参加クリエイター・企業との交流会もあわせて開かれる。

引用元

美少女アンドロイドが受付嬢! 未来感あふれるスーパーロボット展

関連記事

ロボットの明日は君が決める! スーパーロボット展、支援金募集開始
SFの巨匠・フィリップ・K・ディックのブランド設立、作品世界をプロダクト化
小4サイズの変形ロボットを発表! トランスフォーマー公認企画始動

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP